2017.03.04

3/4 来年度の朝霞市の仕事の変化を説明します~4日13:30~産業文化センターで

2017年度の新年度予算の説明会として毎年開いている「朝霞市役所のしごと説明会」を開きます。
※市長選があり、その結果によっては、新年度予算の提示は3月17日以降になりますが、その際は5月頃に予算説明は延期して、今回は一般的な市政報告会といたします。

日時 2017年3月4日(日)13:30~16:00
会場 朝霞市産業文化センター(朝霞台駅北口・北朝霞駅から徒歩8分)
内容 2017年度予算からみる朝霞市役所の仕事の変化の説明
    提案されている条例改正の内容説明
    参加者とのご意見交換
※どなたでも参加できます
※駐車場が少ないので、できるだけ徒歩または公共交通機関をご利用ください。
    東上線朝霞台駅北口・武蔵野線北朝霞駅ロータリー、ミスタードーナツ右折徒歩8分
    コミュニティーバスわくわく号膝折溝沼線、根岸台線の産業文化センター入口徒歩2分
※お子様づれのご参加も歓迎です。
※途中入退場も可能です。


| | コメント (0)

2015.05.29

5/31 31日13:30~オープンミーティングを開きます

3月定例市議会のご報告と6月定例市議会に向けて、皆さまからご意見をいただくため、オープンミーティングを開きます。どなたでも参加できます。市政に課題を抱えておられる方、どなたでも参加できます。

日時 2015年5月31日13:30~16:00
会場 朝霞市コミュニティーセンター・中央公民館 第2集会室
内容 総合計画の基本計画の課題
    建築・開発を美しくする景観条例
    保育園・学童保育の不足の対応
    6月定例市議会の課題
    参加者との自由意見交換 

●市議会を傍聴しませんか?
 市議会議員3年もやって、今頃からお願いしていて間抜けな話です。
 統一自治体選挙で、自治体議員の仕事ぶりが話題になりました。市民が選んだ市議会議員の仕事を監視していただく必要がありますし、傍聴の方が多いと、議会の議論もしまってきます。市民のみなさま、お時間がありましたら傍聴しませんか。
 みなさまにとっても、市政の問題を発見したり、明確にできます。また、ふだん疑問が解決しない理由がわかる場でもあります。
 朝霞市議会は、本会議の他、各委員会の公式な場以外に、全員協議会、会派代表者会議など準公式な場も公開されています。
 なお傍聴は規則に反するようなことや議事妨害をしなければ、どなたでも自由で、出入りも自由です。18歳未満も解禁しています。

6月定例市議会の予定
1日(月)17:00まで 6月定例市議会への市民請願締切
3日(水)議会運営委員会(市長提出議案の説明・議事日程の整理)
5日(金)12:00まで 各議員からの一般質問の通告締切
8日(月)9:00~本会議(市長提出議案の提案理由説明のみ)
12日(金)9:00~本会議(市長提出議案への質疑)
16日(火)9:00~総務常任委員会・建設常任委員会質疑
18日(木)9:00~民生常任委員会・教育環境常任委員会質疑
23日(火)~25日(木)9:00~本会議(各議員からの一般質問)
29日(月)9:00~本会議(委員長報告・議案への討論・採決)
上記うち本会議は、インターネット中継が行われ、閉会後半月から1ヵ月でインターネット録画公開が行われます。

議員の問題発見能力を確認にするには8日の議案質疑と16、18日の委員会質疑、議員の提案能力を確認するには23~25日の一般質問を傍聴するのが有効です。

| | コメント (0)

2014.04.22

4/22 2013年度の政務活動費の報告

2013年度の政務活動費の報告書がまとまりました。

昨年3月から国の法改正によって政務調査費から政務活動費と名称が変わり、使途として許される内容も拡大していますが、朝霞市議会においては、PCプリンタの購入はダメだけどリースはOKというような不合理な規定を見直すにとどめ、使途については、あまり大きな変化を加えていません。

そうした制度において、議員1人につき年間24万円を各会派に、会派のない議員は議員に裁量を渡して、議員としての調査活動、研究活動、研修、事務経費などに使うことを認めています。

これについては第二報酬だとか様々な批判がありますが、議員の調査活動に関しての経費はほとんど存在しないなかで、一定の研修や書籍購入などの誘導効果はあると思います。

さて、私が議会事務局に提出する2013年度の収支報告書の内容は以下のとおりです。

収入 政務調査費 240,000円
    預金利息      8円
合計         240,008円

支出
研修研究費    136,335円
 4/16 国×地方政策研究会参加費・交通費 2480円
 4/18~19 よくわかる市町村財政分析(多摩住民自治研究所)参加費・交通費 28,820円
 5/18~19 龍谷大学質問力研修(京都市) 参加費・交通費・宿泊費 57,450円
 5/31 経済政策学習会(学士会館)交通費・会議室料 12,530円
 7/27~28 市民と議会の条例づくり交流会議 参加費・資料代・交通費 7,840円
 10/10 国×地方政策研究会参加費・交通費 2,480円
 10/25 セミナー公契約条例 参加費・交通費 5,920円
 11/28~29 自治体学会静岡大会交通費 12,480円
 2/7 議会広報紙の改革(地方政府研究所)参加費・振込手数料・交通費 6,335円
調査旅費 480円
 10/29 埼玉大学工学部にコミュニティーバス政策のヒアリング交通費
資料購入費 88,558円
 自治日報購読料 22800円
 100都市保育力充実度チェック 5180円
 他書籍27点 60,578円
事務所費 38,109円
 文具代、セキュリティソフト、プリンタトナー

合計 263,482円
差引 ▲23,474円 本人負担

●公文書で公開対象なので、情報公開請求をすれば見ることができます(提出後の事務処理があると思いますので、時期については議会事務局などにお問い合わせください)。

| | コメント (0)

2013.08.18

8/25 市政報告会&予算要望検討会

6月の市議会の報告を含めた「市政報告会」と、9月上旬に行政に提出する予定の、来年度予算編成への私の要望事項案をレビューしみなさまにご意見をいただく「予算要望検討会」をあわせて開きます。

日時 2013年8月25日(日)13:20~16:00
会場 朝霞市産業文化センター2階第1研修室
内容 13:20~14:20 平成26年度予算要望検討会
    14:30~15:00 市政報告会(6月定例会の報告)
    15:00~16:00 意見交換

※暑い中もうしわけないのですが、駐車場が少ないので、電車・バスまたはわくわく号などをご利用されることをおすすめいたします。
わくわく号は、膝折・溝沼線、根岸台線が近くの「産業文化センター入口」にとまります。
電車、その他バスは、朝霞台駅北口・北朝霞駅から徒歩8分程度です。

※どなたでも参加できます。途中参加・途中退室でも歓迎いたします。

※会場が少し広いので、お子様連れの参加もできます(保育士等の特別対応は資金不足のためできておりませんが)。

【今後の後援会関係の予定】
①9~10月 政策の講演会を開くことを考えています。
②10月下旬に、9月定例会を受けての市政報告会を開きます。9月定例会は決算を検証する議会なので、テーマは朝霞市の財政が大丈夫か?という内容を考えています。あわせて後援会発足2年になりますので、私の業績検証したものを発表したいと思います。

| | コメント (0)