« 4/14 まちの議員をどう選ぶか議論する時期です | トップページ | 4/18 自治という言葉の多面性と本質 »

2019.04.18

4/18 ブロガー議員としてブロガー区長候補に期待すること

今回の統一自治体選挙で、ブロガー議員として有名な音喜多俊さんが北区長選挙に出ています。
私は、北区長選には何のご縁もありませんが、あえて言えば連合東京の推薦の花川現区長を応援すべき立場。
唯一、それを覆すことがあるとすれば、東洋大学の朝霞キャンパスにあるライフデザイン学部が2031年に北区に移転することが決まっており、その前提をひっくり返す主張をされたときです。

移転には北区側の受入体制と、公共サービスの様々な進歩に関する学問からの協力関係の構築があるのだと思います。
これは花川与惣太現区長が高齢者や子ども福祉政策の推進のために取り組んできたことなので、この話をおじゃんにするような政策を訴えてくれればと一縷の期待をするのですが、高度な先進国としての競争力をめざす音喜多さんが、いくら前区長の成果とはいえども、そんなバカなことをするわけがありませんね。
頭の体操でした。

|

« 4/14 まちの議員をどう選ぶか議論する時期です | トップページ | 4/18 自治という言葉の多面性と本質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4/14 まちの議員をどう選ぶか議論する時期です | トップページ | 4/18 自治という言葉の多面性と本質 »