« 3/30 選挙いろいろ | トップページ | 4/7 県議選終わりました »

2019.04.06

4/6 情勢が混沌してあなたが変えられるから県議選、投票に行きましょう~県議・政令市議選最終日にあたって

きょう、統一自治体選挙の前半、道府県議会議員選挙と、政令指定都市議選の選挙運動最終日です。昨日の埼玉新聞では朝霞市選挙区、予測のつかない激戦のようです。予測のつかない選挙は、一人ひとりが投票することで情勢が大きく変わる可能性もあります。ぜひ、投票所に足を運んでください。
同様に、近隣市の和光市、新座市、志木市も激戦で、予測しきれないような内容です。

地理的に不利なところにお住まいの方で駅に出やすいという方は、今日までに朝霞市役所または朝霞台出張所で期日前投票をご利用ください。

●29日の記事で、県議選に関して申し上げたいことはほぼ書いているので、ご参考にと思い、再掲いたします。

2000年の地方分権から、徐々に国から県、県からさらに市町村に所掌事務が移管され、目につく行政事務の多くが市になり県政を問うことが難しい状況がありました。しかし、
・2018年度から、国民健康保険の財政運営は県に移管され、保険料の水準は県が決めた金額に大きく左右されるようになったこと
・水道インフラの維持のために将来的に市の水道料金を上げることになりますが、その値上げ幅は7割の水の元売りである県の水道経営に影響を受けること
下水道も現金会計から企業会計への移行とインフラ維持が課題になるなかで、県が最終処理を県で集中的に行ってもらっており、その維持コストが市にも影響すること
・朝霞市の道路の安全対策では、県道がネックになっていること
など県の仕事から市民生活に受ける影響も急激に増えています。市職員も県が、県が、という場面が少し増えてきました。そうしたなか、きちんと県にものを言ってくれる議員を選ぶことが大事だと思います。

政局的には、県議会は93の議員数のうち、51議席が自民党で、次に大きい9人の立憲・国民・無所属の会を圧倒していて、公明党も同意できないような乱暴な意見書を次々に単独会派だけで可決させています。県立高校の教員たちの働き方改革で効果的な教育をやろうとしても、教員に時間管理がいらないとタイムレコーダー設置をさせなかったのは県議会自民党です。
知事との対立で、政治的アピールを目的とした議員立法(一部には行政依存でなく議員立法したものもあってそれは評価しますが)が増えて議会改革ランキングは上がっていますが、基本的な改革事項、たとえば議会だよりでの発言者名の掲載や賛否の公開など県議会の情報公開などが立ち後れています。そういう慎重さのなくなっている県議会は問題だと思っています。
それを加勢する人を選ぶのか、止めて、会派間の話し合いを重視する議会にする人を選ぶのか、問われていると思います。

そんなことを考えてみていただけたらと思います。

Dscn9762  ●朝霞市選挙区では、無所属で県議会県民会議所属のだいご清さん、無所属で元市議の松下まさよさん、自民党の松井ひろしさんの3人が立候補しています。ところで黒川お前は誰を応援するのだ、と聞かれます。市議会では固定化した勢力のなかで呻吟しているので、政治状況が転換したらいいなと思っています。
そのなかで県議会で多数を握る自民党会派を増やしたくないので、連合推薦の縁もあり、だいご清さんを応援しています。
県議会の原発決議の対応には面白くないところもありますが、提出した会派ではないこと、朝霞高校の台湾修学旅行の感想文に対する県議会の調査権の発動には、高校生たちと教育の政治からの独立性を守るために良くないことは良くないと批判して、公表されている感想文だけが議会に提出されるところまで刈り込むことに力を注いでいただいてもいます。
穏健な政治スタイルも評価しています。

●29日からの県議選・政令市議選で、全国でも私の親しい仲間が立候補しています。ぜひ当選してほしいのですが、全部に応援いけませんので、ブログでご紹介して応援しています。お知り合いが該当の地域におられましたら、ご案内いただけるとありがたいです。
埼玉県議選和光市選挙区 井上わたるさん(無所属・県民会議/現職)
  羽田空港の航路になる問題で取り組んでいただきました。
埼玉県議選越谷市選挙区 山本まさのさん(立憲民主党/現職)
  給食の地域運動から市議・県議になった方です。
埼玉県議選新座市選挙区 平松だいすけさん(無所属/新人)
  誠実に仕事をする政治家だと思っています。市境超えてすぐとなりの町内です。
さいたま市議選中央区選挙区 高柳俊哉さん(立憲民主党/現職)
  政治の判断するセンスがとてもよい方です。
さいたま市議選見沼区選挙区 三神尊志さん(立憲民主党/現職)
  何事も誠実にできる人だなぁ、といつも感心しています。
さいたま市議選岩槻区選挙区 松本翔さん(社会民主党/新人)
  福祉に詳しく情熱あふれる方です。性格がとてもよい。
千葉県議選八千代市選挙区 秋葉就一さん(無所属/新人・元市長)
  市議初当選から応援。COP3の京都の行動でご一緒しました。
横浜市議選港北区選挙区 大野知意さん(立憲民主党/新人)
  友人の配偶者です。キレ者です。
大阪府議選高槻市選挙区 野々上愛さん(立憲民主党/新人)
  大阪北部地震のヒアリングにご協力いただきました。
堺市議選南区選挙区 小堀せいじさん(立憲民主党/現職)
  まっすぐで努力家の性格が素晴らしいです。
堺市議選西区選挙区 西てつしさん(立憲民主党/現職)
  いろいろなことを教えてくれる参謀タイプの政治家です。
奈良県議選奈良市選挙区 堀田えみこさん(新人)
  私の尊敬する先輩である阪本奈良市議の応援団の方でした。
奈良県議選奈良市選挙区 猪奥美里さん(国民民主党/現職)
  地域活動の熱心さには頭が下がる方です。
愛媛県議選今治市選挙区 菅もりみさん(無所属/新人)
  職業倫理が立派。ご家族で大三島の地域おこしをされています。
福岡県議選福岡市中央区選挙区 原中まさしさん(立憲民主党/現職)
  政策に詳しい元の職場の先輩です。
福岡県議選田川市選挙区 佐々木まことさん(社会民主党/現職)
  議会を通じて取り組んだ課題が素晴らしいです。

●私が最初に本格的に選挙運動に飛び込んだのは、28年前の統一自治体選挙の北海道知事選です。1983年に国政野党が知事をとり壁を打ち破った土地、勉強することがあると思い、知事選の横路さんの事務所の門を叩きました。3期目で安定の情勢でしたが、それでも大量の作業をたくさんの支持者と取り組みました。当時は土曜日も勤務日で、最終日のすすきのの繁華街で、だんだん観客が膨れあがり、ついに通りがふさがった選挙の打ち上げが思い出に残っています。国政野党の社会党が、埼玉とは比較にならないしっかりした選挙態勢を組んでいて、本当に勉強になりました。
この頃、政治インターンシップもなく、また学生運動もなく、20歳ぐらいの人間が選挙事務所をうろうろしていたので、とても目立った記憶があります。一緒に運動に取り組んだ横路孝弘さんの妻、横路由美子さんとは、東京後援会の忘年会だと開いた一昨年再会できたのがよかったと思っています。

|

« 3/30 選挙いろいろ | トップページ | 4/7 県議選終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/30 選挙いろいろ | トップページ | 4/7 県議選終わりました »