« 2017年8月 | トップページ

2017.09.21

9/21 きょう、質問します

きょう、市議会で「一般質問」といって、議員が市政に関することで自由に論題を設定して質問する場で、私が質問いたします。

私の質問時間は中途半端になりますが、午前の後ろぐらいから昼食はさんで午後の冒頭ぐらいまでになると思います。
インターネット中継でもご覧になれます(録画公開もありますが作業の都合から1か月後になります)。
※他の議員の方も含めて、本日の市議会は9:00~スタートです。

今回、行政側に通告している質問内容です。
1.情報公開の課題
(1)公文書管理
(2)審議会や検討委員会のあり方
2.大型施設の課題
(1)東洋大学の移転
(2)クリーンセンター焼却炉の改築延期にまつわる政策判断
3.来年度の行政課題
(1)来年度予算編成の日程と進捗
(2)機構改革
4.良質な地域雇用・人材育成の課題
(1)公契約条例と賃金実態調査の今後
(2)人事院勧告と非常勤職員の処遇改善
(3)職員の育成
(4)夏休みの部活
5.交通政策
(1)わくわく号の改革
6.大型施設の課題
(1)保育料改定などの課題
(2)介護保険制度の改定と地域包括ケア
(3)次期障害者プラン・障害者福祉計画
(4)利用者保護の体制づくり
7.災害の対応
(1)豪雨の対応
(2)防災行政無線

🌑自分が多面的な論点を設定して質問しているにもかかわらず、市議会議員にとって「一般質問」って何だろうなと思います。

続きを読む "9/21 きょう、質問します"

| | コメント (0)

2017.09.19

9/19 あさって市議会で福祉や東洋大学無き後を質問します

21日昼前後から私の議会質問(一般質問=市政全般から関心のある分野について質問できる)になります。
今回は、まちが変わる大きな課題、職員や市民の育成、高齢者福祉・障害福祉・保育料の課題などを聞きます。

🌑市民の方からハンドルネーム(ネット上の名前)の方から、実家の土地の前の道路計画をめぐって、利権ではないかというご批判をいただきました。

議員は除斥事項と言って、自分の財産の増減に関する質問を議会ではできないことになっていて、私もこの道路計画をめぐっては、6年間、議場だけではなくあらゆる場での発言は慎んできました。ただ、道路予定地では、商売している方々がおられたり、最近自宅を改築された方々がいるので、市役所の職員には十分に関係者の意見を聞くようにとだけ申し上げ続けました。

40年前からあるもともとの道路計画では、実家の土地の一部が市の買い取りの対象でしたが、昨年の見直しで道路幅が狭まり、実家の土地は売る分がなくなり、引き続き袋地のままで、それを解消しようとすると土地を買い取らなくてはならない図面に変わり、利権どころか不自然な隣地を解消するためには現金を用意しなくてはならなくなっています。

育ったところのご近所さんで、道路建設めぐってはいろいろ意見があることは伝え聞いていますが、除斥事項で直接の利害関係人となってしまったがために私は何もできません。せっかく市議会に送り出してくれたのにご近所さんのために積極的な動きが取れなかったことをお詫びしたいぐらいなのが実情なのです。

| | コメント (0)

2017.09.14

9/14 10月から母子手帳の発行を保健センターに一本化

妊娠される世代の方々の声や感覚が市役所に一番届きにくいから、直前の時期にHP1本での案内になっているのだと思いますが、母子手帳の発行が来月から保健センターに1本化される、とホームページで通知されています。

保健センターへの1本化は、「子育て支援包括支援センター」として、危険なお産への支え、産後生活の困難状況の事前把握と支援づくりのための相談を、母子手帳の交付と同時に行うためで、これまでのように書類を書いて出せば交付されるというものではなく、若干の面談が入ります(ご事情がある場合に、何か言われると不安になるかも知れませんが、市民に役所があれこれ叱ることではなく、困難を事前に予測して対応するのが目的なので、ご安心ください)。
まだ当初は不十分ですが、妊娠・出産・産後生活の困難にどのようなものがあるか把握し、必要な政策をつくっていくために必要なプロセスでもあります。
そのため日曜日の取得には時間がかかるかも知れませんが、便利/不便という見方だけではなく、妊娠・出産・産後生活を少しでも市役所が支えていきたい、という視点で行われることをご理解いただけたらと思います。

開所日時は、
平日、第2、第4日曜日(年末年始、祝、休日は除く) 8:30~17:15
となります(←年末年始っていつからいつじゃ。職場によって違うでしょ)。
仕事のある女性が半分以上となる時代のなかで、第2・4日曜日の混雑が予測されますが、どうかご容赦ください。

🌑開設後の状況をみながら、開所日の変更や日曜日の運用変更など働きかけていくつもりです。

🌑6年前に私が市議選に出るにあたり、私が核家族における産後生活で大変な体験をしたことから掲げた大事な政策の1つです。3~4年前から近隣市で実施されたり、厚労省が必要な施策として掲げるようになったり、朝霞市のリーサス調査などでも出産直後に市民に不満が多そうだという結果が出て、政策化が始まりました。まずは状況把握と、困難家庭への対応からですが、孤立した産後生活の支援などにも展開していく第一歩です。

| | コメント (0)

2017.09.11

9/11 延長保育料加算の議案は撤回?

本日、18時からの延長保育料加算を盛り込んだ、議案第45号の撤回を行政側が申し入れてきた、という話が飛び込んできました。
議案が今後どのように処理がされるのか確定してからの話となりますが、性急な結論を導かなかったことはよかったと思います。

●一方で保育園の現場をどうやって守るかということを金銭インセンティブではない手段で対策を講じることが必要です。形式的なルールや金銭インセンティブで縛るのではなく、保護者にとって保育所が大事な場所で、一緒に守っていかなくてはならない空間なんだ、と実感できるような取り組みが必要なのだろうと思います。

| | コメント (0)

2017.09.09

9/9 計画性のある行政運営なのか問いただしました~7日の本会議の議案に対する質疑

7日の市議会の本会議での議案質疑で、保育園関係のことについては昨日記事にいたしましたが、それ以外の件も質疑をしています。

補正予算では、清掃工場の改築延期の理由となった財政事情を特定し、旧第四小学校への研究所進出の土地貸与に関しての疑問点を聞き、のら猫の不妊手術助成での計画的事業展開の有無を確認しました。また外郭団体からの多額の返還金が計上されているので、運営がきちんとされているのか問いただしました。

情報公開条例・個人情報保護条例の改正では、保護される個人情報の対象のなかで法や政令、今回の条例と規則の定義について不明確な点について確認を求めました。

市税条例ではタワマンの低層階と高層階の税負担の不公平是正が行われのですが、内容と必要性を確認しました。

続きを読む "9/9 計画性のある行政運営なのか問いただしました~7日の本会議の議案に対する質疑"

| | コメント (0)

9/8 この国の危機管理は大丈夫なんですかね

私は中道左派であり、日本では危機管理に首を突っ込まないものだと思い込まれているし、現に軍事拡張的な志向には反対側を向いています。一方で、北海道に暮らし、国境を意識することはたびたびでしたし、引き揚げ者の子孫でもあるので、安全保障は苦手といいながらもいろいろ考えることがあります。

昨日の太陽フレアという危機に対する政府の対応、どうでしょうか。もし広範囲に太陽フレアによって引きおこされた電磁パルスがやってくれば全電源停止です。電子機器のすべてが過電流で使い物にならなくなります。水は来ません、電車は動きません、電子化された最近の自動車も動きません。もちろん原発の冷温停止もあやしい状態になります。
それぐらいの危機にさらされると、まともに生存できるのは、水、炭水化物、タンパク質を水から調達できるような農村にいるような人だけです。
そういうなかで、国土を守り、日本国憲法の理念である人権や平和や民主的諸権利が守られる状態に保持して、、人々が略奪や強盗をしないようにするのが政府として必要な対策のはずです。

しかし市役所を訪れて危機管理を聞くと、政府から公式の連絡が来ないから、本当に来たら困る、といいます。もちろんここで私は自治体議員ですから、「何やっているんだ」と怒ることはできるかも知れませんが、太陽フレアの災害は一市町村で対処すべき問題ではありません。
北朝鮮が核ミサイルを日本を標的に飛ばしたり、中国が日本の領土を略奪しに来たり、という安倍政権が支持される前提となっている脅威より上回る危機です。

もちろんそんな状態になったら国家が維持されるのかという話かあるのかも知れませんが、それでも人々は死に向かってできるだけその危機を緩慢に受け入れて、残酷な社会の終焉、残酷な人生の終焉を回避するための対処を呼びかけることはできるはずです。

でも何にも連絡がありませんでした。いろいろ外国に対して勇ましいことをいう最近の政府でずか、本当に社会マヒになるような問題に何もせず、本当に大丈夫なのでしょうかね。
しかし想定外をなくすだの、菅政権の地震対策はどうの、強弁している今の政権が何もしていないわけです。報道も政治家がフリンしたのしていないのばかりです。
逆に危機を煽って不必要なろくでもないことをしそうな感じもしますが。

| | コメント (0)

2017.09.08

9/7 一般質問の割り振り

7日の本会議冒頭で、20~22日の一般質問(市政に自由に議員が話題を設定して質問できる時間)の割り振りが決定しました。
20~22日 一般質問 (敬称略)
20日 田原,駒牧,岡崎,利根川,遠藤,福川,獅子倉,柏谷,本山
22日 松下,須田,大橋昌信,黒川,小山,田辺
23日 山口,石川,斎藤
ということで私は、22日の午前10時半~11時にスタートし、昼をまたいで14時頃のスケジュールになるのではないかと思います。

| | コメント (0)

9/7 たった200円の話だけども~18時以降の保育園追加料金の本会議審議

7日、本会議議案質疑がありました。そのなかで18時以降保育料を30分ごとに200円追加料金を、保育現場で徴収する条例改正が議論されました。
私は、こんなことで保育園の今抱えている問題は解決されないし、かえって事務が煩瑣になったり、保護者の長時間保育の権利を認めてしまうものではないか、と質問続けました。また当事者参加で決まっていない手続きの瑕疵を指摘しました。
他の議員からは、委員会の運営の正当性からの法的正当性、公立のことだけと審議しつつ民間に適用することが前提のキジでカラスを売るかのようなやり方、補助金の関係で経済的メリットが保育園にはないことなどが指摘され質疑が展開されました。

金銭インセンティブと点数インセンティブでしか問題解決を提案できない市役所を見ることの多い最近です。

●必ずしも言っていることのすべてが正しいとは思いませんでしたが、保育園問題の民進党の切り込み隊長であった山尾しおり議員がスキャンダルで倒れました。この件は仕事の能力とは無関係な、家族や関係者にとっての私的な問題で、本人が身を処すしかない話ですが、民進党の党首の責任まで問われていて、つまらない政党なのにそのポストをめぐって嫉妬しかしない国会議員だらけで、他党のフリン疑惑議員より、もっとひどい悪影響が広がりそうです。

●私のなかでは、保育園問題が死んだ日だったと思います。
高度成長期にべたっとしみついた固定観念の呪縛にいつまでもとらわれ、男女平等や働き方改革など遠い遠い夢物語なんだと思います。
自分のやっていた政策効果を自分のまちではどうなっているのか、と12年前に子どもを抱えながら保育園運営審議会や、次世代育成計画策定委員会を傍聴して歩いた日々。何でこんなことばかり言われなくてはならないんだ、と思ってきました。
当時と変わらない光景です。

●この件の市議会の議論の論点です。

続きを読む "9/7 たった200円の話だけども~18時以降の保育園追加料金の本会議審議"

| | コメント (0)

2017.09.06

9/7 本会議で市長が提出した議案に対する質疑を行います

あす、市議会で市長の出した議案への本会議質疑。今回はどういうわけか質問通告が遅くなったので、午後からです。会議は9時から始まりますが、私の質疑は14~15時以降から断続的に、となりそうです。

【2016年度決算関係】
・一般会計決算の質疑
  質疑通告順 利根川議員、田辺議員、山口議員、石川議員、小山議員の次。黒川
  決算の情報公開、中期財政の見通し、予算審議のときに話題になったことの結果確認
・下水道事業決算
  水害の対応
国保・介護・後期高齢・水道会計の決算の質疑は本会議でしません。
【補正予算関係】
・2017年度補正予算
  猫の保護活動の助成、第四小学校の跡地利用、指定管理者からの返還金の善悪
・2017年度下水道事業予算
国保・介護・後期高齢の補正予算の質疑は本会議ではしません。
【条例関係】
7本のうち保育料の減免拡大と都市計画税条例改正以外の5本に質疑いたします。
※条例で先行に同趣旨の質疑をされた議員がいれば質疑を省略することもあります。
※全部の議案の質疑が終わるのは、終業時間以降に至るのが毎年の状況です。

私の質疑

続きを読む "9/7 本会議で市長が提出した議案に対する質疑を行います"

| | コメント (0)

2017.09.01

9/2 2日午後に市政オープンミーティングを開きます

2日午後、市議会の議論や市政に関する報告を行いながら参加者と意見交換をする、「市政オープンミーティング」を開きます。※開催することをさらりと伝えていますが、単独でのお知らせが直前になったことをお詫びいたします。

日時 2017年9月2日13:30~16:00
会場 朝霞市中央公民館コミュニティーセンター 集会室2
    朝霞市青葉台1-7-1(朝霞駅南口徒歩8分・朝霞市立図書館となり)
    バス停 わくわく号根岸台線図書館前下車1分
         わくわく号膝折溝沼線図書館入口下車5分
         西武バス・国際興業バス朝霞市役所前下車7分
内容 
・市の決算の簡単な案内
・来年から様々な分野で始まる市民への負担増の課題
・清掃工場の改築延期から見える、市財政の将来
・わくわく号の改革像
などを私からのテーマとしてお話し、みなさまからのご意見なども含めてやりとりしたいと思います。

※途中入退場は自由です。申し込み不要です。お子様連れ参加も歓迎です。
※駐車場が満車になりやすい会場ですので、できるだけ徒歩・公共交通・自転車をご利用ください。

| | コメント (0)

8/31 第四小学校の跡地利用や福祉部門の再編成の計画が示される~市議会全員協議会から

31日の市議会終了後、市議会議員が集められ「全員協議会」が開かれて、行政からいくつかの政策判断の説明が行われています。

1.教科書選定に関わる職員に教科書会社の親族がいた件での影響
 教育長の親族に教科書会社の職員がいたことが判明したことで調査が終わったことを受けての報告。営業エリアが該当しないこと、議事録等の検証から、影響力は見られない、との3人の弁護士(埼玉弁護士会に人選を依頼)の調査結果を受けての報告

2.来年度の市役所の機構改革
 福祉部に高齢者福祉を移し、総合相談窓口を設けて、地域福祉と高齢者介護との有機的な関係をつくること、子ども家庭福祉関連の2つの課を健康づくり部に移し、「子ども健康部」とすること、住宅政策を担当する課を設置すること、定員管理などの報告

3.本町児童館の設計
 本町2丁目3番地に、2019年度に開設される予定の本町児童館の基本設計の説明

4.わくわく号の最終見直しの結果
 内間木線の路線のうち、内間木地区の現行路線を乗り継ぎ分離対象とせず、直通路線として現在のまま残し(朝霞台駅からのアプローチは若干変更)、上内間木のみ乗り継ぎ路線を設定することを報告と、改めてコミュニティーバス全体の改革を再説明

5.第四小学校の跡地利用
 社名は明かせないものの化学メーカーの1000人規模の研究所が移転してきたいと打診があり、その資料として必要な土地鑑定、有害物質の有無の調査、校舎跡に保存している博物館資料の移転をする予定の報告

が行われています。

続きを読む "8/31 第四小学校の跡地利用や福祉部門の再編成の計画が示される~市議会全員協議会から"

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ