« 12/10 問題の多い来年度の税制改正 | トップページ | 12/14 軽減税率をめぐる懸念 »

2015.12.12

12/12 選挙公報がネット上から消えた

朝霞市選挙管理委員会のホームページから、6日に行われた市議選の選挙公報が消えています。総務省が、ネット上に選挙公報を残すことは問題ないと示して以来、選挙公報を選挙後も公開し続けている自治体がスタンダードになってきています。

朝霞市にとって、選挙において文書による公約なんて、大した価値がない、という意思なのでしょうか。

●こういうことがあるから市民のみなさまには選挙公報の実物を4年間保存されることをお勧めします。

●集合体の議会において、公約は守れないことはままありますが、公約を投票した有権者が忘れてしまうと、どうして実現できなかったのか説明する責任も政治家は忘れてしまいます。そうすると選挙のときだけ威勢のよいことを言いっ放しの政治家が得するルールになってしまいます。要注意です。

|

« 12/10 問題の多い来年度の税制改正 | トップページ | 12/14 軽減税率をめぐる懸念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/10 問題の多い来年度の税制改正 | トップページ | 12/14 軽減税率をめぐる懸念 »