« 7/31 議員立法を勉強してきました | トップページ | 8/6 広島原爆の日70年 »

2015.08.04

8/4 米軍基地跡地の利用計画のたたき台まとまる

本日、市の基地跡地利用検討委員会が開かれ、これから市民に意見募集(パブリックコメント)を行うためのたたき台をまとめました。私も傍聴に行ったのですが、傍聴席は満席で、席を追加させると心象が良くないと思ってすごすご帰って、あとで職員から説明を受けました。

・現在の陸上競技場の前を通る「公園通り」沿いに、幅50メートルの滞留機能を重視した公園型道路を作る(土地代はゼロ、建設費は社会資本整備交付金等の活用)
・公園通り以西、青葉台公園より東の16ヘクタールは、緑地を基本とした公園とする。公務員宿舎予定地だったところは公園予定地にするので、地区計画を見直す。
・中央公民館と図書館の北側の土地を中央公民館や図書館とともに公共施設の区域とする。
・朝霞駅前通りの活性化や、旧川越街道沿いの活性化、第四小学校の活用などで一体を活性化していく、
などの内容で、大半の地域が市民が願っていた緑地として保全される計画となりました。

妥当な内容にまとまってきて、ほんとうによかったと思います。

●これからの課題として、①土地買い取り費用の捻出(総額120億円)、②公共施設用地の利用の仕方と新たな土地利用規制の内容、③土地利用の推進の期間と体制などが課題になると思います。

●私が市議選に出たのは4年前にこの問題の解決に議会がいま一歩の勢力不足で解決できなかったから。選挙中に富岡市長が中止を決断し、民主党政権が受け入れ、そして私の任期満了間近に、理想的なかたちでまとめられたことは、本当にうれしいことだと思っています。
運動を推進してきたみなさまや支えたり見守ってきた市民のみなさま、現実的な解決策を模索した市職員、公園のあり方のイメージをふくらませるのに協力していただいた学識経験者のみなさまなどの努力の末です。
私は、富岡市長が公務員宿舎の中止を決断したこと、その後市民運動のメンバーはじめ、基地に関わる様々な市民と市役所が対話を続ける仕組みをつくり維持させることに尽力し、どういうものになるか、という結論に関してはその成り行きを尊重し口だししないようにしてきました。私の成果だというものはありませんが、みんながまとまって、8割合意できた結果となったことを大変満足しています。

|

« 7/31 議員立法を勉強してきました | トップページ | 8/6 広島原爆の日70年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/31 議員立法を勉強してきました | トップページ | 8/6 広島原爆の日70年 »