« 7/25 菅追放劇で始まる維新と民主の合流 | トップページ | 7/30 一部事務組合議会/消防士さんたちの賃下げに反対 »

2013.08.05

8/5 民主党の社会保障制度改革国民会議の離脱はお粗末

民主党が社会保障制度改革国民会議を離脱するということであまりにもお粗末な行動をすると残念に思います。

政治的経緯や効果からしても問題が多いし、答申には問題も多いけれども、民主党が課題として取り組もうとしたことも盛り込まれていますし、問題のヵ所でも今後の議論の整理や財源調達のめどが立てば解決できそうなことがあるので、もっときちんと関与し続けるべきではないかと思います。

また民主党が異様にこだわりをもっている最低年金保障の実現と後期高齢者医療制度の廃止も無理のある政策だと各所で言われていて、この際三党合意をテコに党内的に撤回するか長期的な棚上げの課題にする手続きを取るべきと思います。

このままでは、社会保障制度改革に民主党は何の発言力も責任もなくなる一方、消費税増税の責任だけ負わされることになると思いますし、今後、民主党が政権をめざす際、自民党から、社会保障政策の実現に対する同様の妨害を誘発する危険性もあります。

|

« 7/25 菅追放劇で始まる維新と民主の合流 | トップページ | 7/30 一部事務組合議会/消防士さんたちの賃下げに反対 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/25 菅追放劇で始まる維新と民主の合流 | トップページ | 7/30 一部事務組合議会/消防士さんたちの賃下げに反対 »