« 2/9 基地跡地の国家公務員宿舎建設の報道をふりかえる | トップページ | 2/16 保育園でもちつき »

2013.02.17

2/14 議会改革推進会議の3委員会が開かれる

2月14日朝霞市議会の議会改革推進会議が開かれ、10時から議会運営、13時から広報広聴、15時から議会活性化の3委員会が開かれました。

私は担当の広報広聴推進委員会に出席し、議会運営推進委員会を傍聴いたしました。

●先に開かれた議会運営推進委員会では、一問一答方式の導入と一般質問の時間制限の扱いについて議論が続いています。

一問一答式の導入については合意しているものの、進政会、明政会、絆、公明党が求めている一般質問時間の短縮化が条件として出され、その一般質問時間の制限の時間をめぐって各会派物別れで終わっていました。
これまでは進政会、明政会が質問・答弁あわせて60分、公明党が質問・答弁あわせて90分、絆が質問時間だけで40分、共産党が委員長なので不明、無所属の田辺議員が現状(25分×3回分=75分の維持)を主張していました。

私も議員は議論してこその議員であり、行政に対する監視機能、政策形成機能どちらにとっても質問時間を確保することは重要で、他に弊害があれば短縮すべきだが、特に理由がなければ現状維持の方が重要、質問時間が多めに確保されていることは議会改革の評価でも高得点になっている。
ただしわかりやすい議会にしていくための一問一答方式の導入に、どうしても質問時間を短縮させる他会派からの条件があるなら、現在、質問時間が長い議員の質問を多少工夫しておさまる範囲であれば多少は応じる、と考えていました。
また時間のカウントも、質問・答弁時間をあわせてカウントされるとすれば、長い答弁をされた場合に混乱の要因になるし質問権を行政が答弁によって自由に操ることもできる、として質問時間のカウントしか認めないという立場は崩さない、と議長などにお伝えしておりました。

今回の会議で公明党から質問時間のみカウントで60分という案が出てきて、各会派持ち帰りとなりました。全会一致が原則なので、主要会派が全議員を説得できるか、無所属の各議員が納得できるかどうかがカギになります。

●午後から私が所属する広報広聴推進委員会が開かれ、いくつかの点で前進しそうです。

9月議会で提起され広報広聴推進委員会が引き取った市議会の委員会の議事録の公開については、お金をかけずに公開できる手段として議事録作成業者からPDFファイルを提供してもらい公開する、という方向で各会派持ち帰り検討することになりました。

各議員の議案に対する賛否の公開については、紙面の関係から「広報あさか」上で行っている議会だよりでは当面行わず、インターネット上で行うことで、各会派持ち帰り合意形成に努めることになりました。

請願本文のインターネット公開については、元々請願の要約を議会だよりに掲載したいという話から出てきたものですが、市民の多様かつ自由な要望を要約して問題になるより本文をそのまま公開しようということで、これもインターネット上でまず実現してみようということになりましたが、これも各会派持ち帰り合意形成に努めることになりました。

「広報あさか」上の議会だよりに、一般質問が各議員1テーマのみ取り上げられていますが、他の質問もしていることを知ってもらいたいとして、その他の質問項目を掲載する、ということについては、紙面の制限の範囲で実施する方向で各会派持ち帰って合意形成に努めてもらうようになりました。

最初から課題になっていたインターネットでの議事の中継・録画公開については、前向きに議論が続いていますが、前回は経費の調査、今回はユーストリーム、ユーチューブを活用した議会中継の経費の調査とプロジェクターを持ち込んでの中継・録画公開の状況を、

①専門業者に委託した例 和光市、所沢市、西東京市
②ユーストリーム、ユーチューブを活用した事例 流山市、小金井市
③市販の機材を用いて議会中継・録画公開を実現した事例 田川市
の各議会の録画配信を委員で少しずつ拝見いたしました。

価格では②>①と勝敗が分かれますが、作成する手間やトラブルのあった場合の対処、配信の安定性などでは①が優るという判断で、今後調査を継続していくこととなりました。

議会だよりそのものの改革については、議会だよりを掲載している「広報あさか」が4月から月1回発行に切り替わり、その編集の変更を見て、修正、追加できるかどうか様子を見てから対応を図っていこうということになりました。

|

« 2/9 基地跡地の国家公務員宿舎建設の報道をふりかえる | トップページ | 2/16 保育園でもちつき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2/9 基地跡地の国家公務員宿舎建設の報道をふりかえる | トップページ | 2/16 保育園でもちつき »