« 1/16 市長選の説明会 | トップページ | 1/22 東上線準急がさらに減便・各停は成増止まりばかりに »

2013.01.17

1/16 TJライナーが高める池袋駅の危険性

Dscn1793_2左の写真は夕方ラッシュ時間、池袋駅でTJライナー発車前後の、普通の電車のホームの写真です。とにかくひどい混雑です。

原因はTJライナー用の電車の車両が3本しかない池袋駅の線路の1本を長時間陣取るからで、他の急行、準急、各駅停車が残り2本の線路で出入りするため、目的の電車に乗りたい人がホームで待つためにホームに人が溢れています。本当に危険きわまりありません。危険防止のために駅員がたえず大きな声で警告しており、これがまた電車の行き先案内などの放送が聞こえなくなっています。

利用者・沿線住民の安全のために何とかしてもらいたいものです。

●私はTJライナーのように追加料金を払えば座れる通勤電車を走らせることをダメというつもりはあませんが、今のようなあり方だと、やめてくれ、と言いたくなります。

1つは、上に指摘したような池袋駅の危険を高めていることです。TJライナー用の電車を一般電車として池袋駅に送り込んで、座席を並べ替えてTJライナーにするから池袋駅を長時間占領することになるので、座席をきちんとセットして、車庫から回送車として池袋駅に送り込めば、池袋駅で折り返す時間は少しで済むはずです。
TJライナーが10分以上も池袋駅を占領しておきながら、その直後の急行電車が池袋駅に1~2分前に到着するようなダイヤは間違っていると思います。

もう1つは、TJライナーを速くしすぎているため、TJライナー前後の電車ががくんと減ることです。そのため池袋駅がパンクしてしまっています。
西武のレッドアローや小田急のロマンスカーなど、他線のラッシュ時間帯の座れる特急電車は、日中の特急電車より遅く走らせています。
西武線で池袋・所沢(池袋・ふじみ野の距離)間で、日中の特急が20分、急行が22分に対し、ラッシュ時間は特急が25分、急行が25分で、特急は急行と同じ時間をかけて走るようになります。
小田急線で池袋・町田(池袋・川越の距離)間で、日中の特急が30分、急行が35分に対して、ラッシュ時間は特急が35分、急行が38分となっていて、特急の方がゆっくり走るようになります。
これはなぜそうするかというと、特急だけ速くすると、各駅停車はじめ止まる駅の多い電車の本数を増やせないからです(詳しく知りたい方は「並行ダイヤ」という言葉を調べてください)。これらの路線では、ロマンスカーなりレッドアローは座りたい人のニーズを満たせばいいと割り切っているわけです。

ところが東上線は、日中の急行が池袋・ふじみ野25分、川越30分のところ、ラッシュ時のTJライナーが池袋・ふじみ野20分、川越まで26分、ラッシュ時の急行が池袋・ふじみ野31分、川越36分となります。
TJライナーは、昼間より速くなります。混雑するラッシュ時に飛び抜けて速い電車を設定すれば、各駅停車や急行・準急など他の電車を追い越す駅をたくさん確保しなければならず、追い越しできる駅が少なければ、その分本数を減らさざるを得ません。その証拠に、TJライナーの発車前後の急行・準急電車は夕方のラッシュ時間なのに11分間もなくなります。しかも乗った急行は途中でTJライナー待ちの長時間停車がありますので、さらに時間がかかります。急行がわざと追い越されるために、成増、和光市、志木で必要以上に停車してTJライナーに追い越され、TJライナーに誘導するようなダイヤにしているきらいもあります。

それはTJライナーが走り始めてから、マイホームが遠くなったと実感しています。ある日、池袋駅の改札を18:00に入り、電車がないので18:08に発車する準急に乗り、志木駅に着いたのが18:33をまわっていました。池袋から17キロの志木まで各駅停車でもないのに30分以上もかかった経験をしました。
TJライナーが走る前のダイヤなら、18:00に池袋駅に入れば、18:06の準急があって、志木駅には18:28には着いていました。

TJライナーの存在意義は遠距離通勤者がゆっくり座れることに第一の意義があるのでしょうから、速度は犠牲にしてもらいたいと思います。そのことで急行・準急・各駅停車の本数の確保と、東上線らしい昔の速さを取り戻してもらいたいと思っています。

●TJライナーが走り始めてから池袋駅の5番線ホームが専用ホームになってしまって、4・5番線に着く電車の降車ホームが確保できなくなっています。そしてTJライナーのおかげで普通の電車の到着から発車までの時間も短くなっていて、夕方のラッシュ時間は乗降客がドアのまわりで入り乱れて混乱しています。
降車ホームをもう一度確保してくれと言いたいところですが、それができないのであれば、昔、東上線がやっていたように、到着した電車のドアは降車客がすべて降りたあと一端閉めて、再度開けるという運用をしてもらいたいものです。

|

« 1/16 市長選の説明会 | トップページ | 1/22 東上線準急がさらに減便・各停は成増止まりばかりに »

コメント

朝霞台利用者の者です。
確かにこの露骨なTJライナーの優遇は正直いかがなものかと思います。

池袋から朝霞台に行くときも、急行に乗って成増で通過待ちを食らうし池袋のホームはあんなことになるし・・・・

僕もあなたと同意見です。
ライナーを否定はしないけど速く走らせる必要はない。

ただ、東武の利益という点で考えると、これが一番いいのかもしれません。残念ですが。
東武としてはTJ誘導をしたいのでしょう。それゆえ速さと着席保障を兼ねそろえた電車としたんでしょうね。
実際ライナーの売り上げはいいみたいだし、多分変えることはないんでしょうね・・・・

投稿: 朝霞台利用者 | 2013.01.23 20:35

TJライナーは1番線から発車して欲しい。
各駅停車利用者からは甚だ迷惑。邪魔。

3番線から急行や準急が発車してもいいから、4番5番線は各駅停車のために利用させて欲しい。

それか、1番線を各駅停車用にすればいいのでは?
2番線は降車専用、3番線は準急、4番線は急行、5番線はTJでいいのでは。

投稿: 各駅停車利用者 | 2015.06.26 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/16 市長選の説明会 | トップページ | 1/22 東上線準急がさらに減便・各停は成増止まりばかりに »