« 11/1 防災行政無線を電話で聞くことができます | トップページ | 11/6 議会改革推進会議の3委員会が開催されました »

2012.11.02

11/1 広報あさかに議会だよりが掲載されています

1日に配布された「広報あさか」に議会だよりが掲載されています。

今回の号では議案に対する質疑が掲載され、私の分ではいくつか質問したことのうち補正予算のなかの「市庁舎の建て替え」について掲載しています。次の15日号では一般質問で行ったうちの1つ、公民館の利用規制の緩和について掲載されると思います。

他の議員ももっといろいろ質問しているのですが、議会だよりでは、全ての質問を掲載すると膨大な量になるので、1議会1質問載せることにとどめています。どうしてもお読みになりたい方は、9月市議会の分については、11月下旬になると思いますが、市議会の議事録がホームページにアップされますので、そちらをご覧ください。

きょうはうちあけ話です。
広報あさかの「議会だより」の質問掲載はどのようになっているかということです。

市議会には3,6,9,12月に定例会が開かれ、それぞれを1定例会と呼びます。
1定例会につき、1議員、議案に対する質疑1件、一般質問(市政に関する何でも質問)1件の掲載する権利があり、各定例会終了後まもなくやってくる締切までに14字×15行以内で原稿を提出します。
提出した原稿と同一案件の原稿が他の議員からも提出されている場合は、先に提出された方が掲載され、後から提出した方は掲載されません。締切までに間に合うなら、他の質問内容を提出すれば掲載されます。
締切は時間指定で、非常に厳しいです。私もうかつに3月市議会の一般質問の原稿を締切日に出し忘れ、結構いい質問をしたのに、お流れになってしまいました。

提出された原稿に対応する答弁の原稿は、実際の答弁原稿にもとづいて市の担当部署が書きます。常識外れの量の答弁原稿はダメですが、答弁の方は字数制限はないようです。また複数答弁がある場合はそれぞれが掲載されるようです。
そうした編集の調整は議会事務局職員が行っています。そうしてできあがったゲラ(印刷したイメージのもの)を、定例会終了後半月ぐらいに開かれる、議員で構成する「議会だより編集委員会」で内容を最終チェックして、閉会後1ヵ月後の「広報あさか」に掲載となります。

議会だよりについても議会改革の対象になって、「議会改革推進会議」で検討が進められています。現在検討されている内容は、
①議員ごとの各議案への賛否の掲載の可否とやり方
 投票が信託だとすると、賛否の判断は、そのフィードバックだという考え方だと私も考えています。ちなみに私の議会報告書を配布・送付されている方は、その中に各議案の賛否の内容は掲載してあります。
②主要議案に対する各会派・議員の賛成討論、反対討論の内容の掲載の可否とやり方
 採決の直前に行われる、各会派・議員の賛成、反対の意思表明です。単に賛成、反対の結果を載せるのではなく、どうして賛成したのか、どうして反対したのか、ということが議会の機能として重要ではないかという意見から検討材料に上がっています。
③将来的に議員自身による編集の可否
④将来的に「広報あさか」から「議会だより」を独立させることの可否
です。

|

« 11/1 防災行政無線を電話で聞くことができます | トップページ | 11/6 議会改革推進会議の3委員会が開催されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/1 防災行政無線を電話で聞くことができます | トップページ | 11/6 議会改革推進会議の3委員会が開催されました »