« 9/23 NHK「負けて勝つ」の違和感 | トップページ | 9/21 年金引き下げをめぐる請願を再審査へ »

2012.09.23

9/24 社会党衆議院議員・河上民雄さん亡くなる

社会党衆議院議員であった河上民雄氏が亡くなりました。突然の訃報に驚いています。ご冥福をお祈りいたします。

河上民雄氏の父親は、戦前の無産運動時代の活動家で戦後社会党の三大潮流の1つをなす河上派を率いた河上丈太郎氏です。刺殺されて有名な浅沼稲次郎氏の派閥の親分です。
民雄氏は弁護士であり研究者であったのですが、丈太郎氏の秘書として、社会党では希少な西側諸国、西側の政党に対する窓口として外交政策を司る一方、1955年の社会党の統一時の綱領作成などにも関わってきた、戦後史、戦後社会党史の重要な証言者であり、社会党にとって貴重な知識人政治家であったと思います。
また、社会党の社会主義のなかに、キリスト教を基盤とする社会主義思想があるということを象徴するお一人であったと思います。

一度はおめにかかりたいと思っておりましたし、研究者をしている友人が河上氏の証言の記録化をしているさなかだったということで、病状の急変はほんとうに残念なことだったと思います。

おくやみ 河上民雄氏=元社会党衆院議員

 河上民雄氏 87歳(かわかみ・たみお=元社会党衆院議員)22日、間質性肺炎で死去。葬儀は26日午後1時、東京都中央区銀座4の2の1日本基督教団銀座教会。喪主は妻、京子(きょうこ)さん。

 父は、社会党委員長を務めた元衆院議員の河上丈太郎氏。丈太郎氏の死去を受け、1967年衆院選で旧兵庫1区から初当選。7期務めた。

(2012年9月23日08時57分 読売新聞)

|

« 9/23 NHK「負けて勝つ」の違和感 | トップページ | 9/21 年金引き下げをめぐる請願を再審査へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9/23 NHK「負けて勝つ」の違和感 | トップページ | 9/21 年金引き下げをめぐる請願を再審査へ »