« 6/3 不信任決議案を契機の日本政治の破局への道 | トップページ | 6/14 月1000円で原発が止められるなら歓迎 »

2011.06.06

6/5 笹森清前連合会長の功績

笹森清前連合会長が亡くなった。とても残念な気持ちであり、ご冥福をお祈りします。

●それまでは左翼をはじめ労働問題に関心のある人たちに、大企業労働者のことしかしないと評価されがちだった連合が、笹森会長誕生以来、労働相談や労働組合のない職場にいる人の組合づくり、非正規労働者の労働組合員化など本格化させ、イデオロギーを超えた全国の労働者の代表組織としての存在感を示すことができるようになった司令塔であったと思う。
大企業労組に抵抗感のあった年越し派遣村へのスタッフの派遣を行えたのも、笹森さんがそれまで連合でやってきたことがあって乗り越えられたことだったと思う。
もちろん笹森前会長以前の連合も、非正規労働や組合のない職場の問題についてどう向き合うか、どのように対応すべきかずっと悩んできたり行動してきた人たちもいるので、笹森さんだけの功績とは言わないが、トップとして形にして行動にしたことは大きく評価される、と私は信じている。

晩年は、首相の顧問として活躍されておられたし、あわせて中央労福協の会長として、各地の労組、全労済、労金などの協力を得ながら全国100ヵ所の労働と生活に関するよろず相談所づくりを推進しており、亡くなるようなことがなければまだまだ活躍されたと思う。

ほんとうに残念な方の死です。

|

« 6/3 不信任決議案を契機の日本政治の破局への道 | トップページ | 6/14 月1000円で原発が止められるなら歓迎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/3 不信任決議案を契機の日本政治の破局への道 | トップページ | 6/14 月1000円で原発が止められるなら歓迎 »