« 12/26 サービス業はがんばっても原資がなければ報われないことが多い | トップページ | 12/28 宇宙開発の広報より、不便で豪華な国家公務員宿舎の建設が優先事項なのか »

2010.12.28

12/27 基地跡地への国家公務員宿舎建設反対を財務省に要望

朝霞市の基地跡地に国家公務員宿舎が建設されることに反対している「朝霞基地跡地利用市民連絡会」が財務省に建設反対の要望書を提出している。

事業中止求め 財務相に要望書 朝霞に公務員宿舎2010年12月28日東京新聞

事業中止求め 財務相に要望書 朝霞に公務員宿舎2010年12月28日東京新聞

 朝霞市の米軍キャンプ朝霞跡地での国家公務員宿舎建設事業の再開決定に対し、建設に反対している市民団体・朝霞基地跡地利用市民連絡会(大石紀子代表)は二十七日、再開を撤回し事業の中止を求める要望書を野田佳彦財務相に送付した。

 同事業は二十四日閣議決定した来年度政府予算案に再開経費が計上され、昨年の行政刷新会議の事業仕分けの凍結が解除された。

 要望書は「凍結中の公務員宿舎で、反対のない稲毛海岸住宅(千葉県)は建設中止とした一方、地元民の多数が反対する朝霞住宅は再開の報に驚きと怒りでいっぱい。民主党の財務省政務三役の政治判断は恣意(しい)的」と抗議している。 (鈴木賀津彦)

|

« 12/26 サービス業はがんばっても原資がなければ報われないことが多い | トップページ | 12/28 宇宙開発の広報より、不便で豪華な国家公務員宿舎の建設が優先事項なのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/26 サービス業はがんばっても原資がなければ報われないことが多い | トップページ | 12/28 宇宙開発の広報より、不便で豪華な国家公務員宿舎の建設が優先事項なのか »