« 10/7 カタストロフィー的ローコスト社会理想論の陥穽 | トップページ | 10/8 国会内の写真撮影を問題視しない小池百合子はまとも »

2010.10.08

10/7 開かれた国会のため、しばらく選挙のない蓮舫が国会で商業雑誌の写真撮影して何が悪いのか

日頃、あまり興味のない蓮舫参院議員をかばわなくてはいけない。

蓮舫大臣、国会でポーズ…ファッション雑誌用?

蓮舫参院議員が、ファッション雑誌の撮影に国会を舞台にしたということが問題になっている。参院事務局が「商業目的なら許可しなかった」などと言っているのも何か変。日本社会での公私の峻別の議論があまりにも下らない水準で行われているというような話だと思う。

私は、国会内でファッション雑誌の撮影をやることの何が問題なのかよくわからない。国会が開かれた場であるなら、選挙を意識した時期でなければ、そこで撮影されたものがどこに掲載されようと、問題無いのではないかと思う。こんなつまらないことで駆け引きやっているヒマがあるのかね、と聞いてみたい。本筋の話で与野党ギリギリやれと。民主党もこんなつまらないイチャモン突っぱねろ。あわせて自民党が同じことをやっても許容しろと。

日本での公職にあたる人に対する、小学校の学級会の反省会みたいなこうした議論の幼稚さにはほんとうに辟易するものだ。そういうことを通用させている国民世論も成熟しなければならないのだろう。

●こういうイチャモンレベルのことがまじめに議論されているから、本当に大事なことを議論する時間がない。

●政治業界は、地域では町内会から始まって国会野党に至るまでこういうイチャモン体質が染みついていて、イチャモンの避け方交わし方と公職選挙法のくぐり抜け方と坂本龍馬のまねの仕方しか知らないバカ議員が改革派として威張るような業界になってしまっている。もったいない。

蓮舫大臣、国会でポーズ…ファッション雑誌用?
民主党
 蓮舫行政刷新相が国会内でファッション雑誌の写真撮影に応じたとして、自民、公明両党は7日の参院議院運営委員会理事会で民主党に「商業目的に使ったのは問題だ」と抗議した。


 写真は今年8月、中央玄関近くにスーツ姿でたたずむ蓮舫氏を撮影したもの。参院広報課は「議員活動の記録のためと申請があった。商業目的なら許可しなかった」としており、民主党は事実関係の確認を約束した。

 野党の矛先は菅首相にも向かっている。首相は6日の本会議で、自民党の稲田朋美氏の質問の言葉遣いを「汚い言葉」などと反論。野党から批判が集まったため、7日の衆院本会議代表質問の冒頭で「私の発言に不適切だとのご指摘をいただいた。真摯(しんし)に受け止め、与野党が十分議論に臨めるよう努めたい」と釈明した。古川元久官房副長官も同日の衆院議院運営委員会理事会で「品位を欠いた」と各党に謝罪した。

(2010年10月7日19時12分 読売新聞)

|

« 10/7 カタストロフィー的ローコスト社会理想論の陥穽 | トップページ | 10/8 国会内の写真撮影を問題視しない小池百合子はまとも »

コメント

何しろ、レンホーの撮影を槍玉に挙げていた片山も以前に同じ様なことやっていましたからねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

片山さつき氏も国会内撮影の過去…蓮舫氏批判できず http://t.asahi.com/h72

投稿: 杉山真大 | 2010.10.08 21:23

人を呪わば穴二つ、ですね。

そういうことを取り上げることの意味を見失ってただ揚げ足取りばかり始めて、結果我が身に返る。
いよいよ万年野党体質に染まりつつありますね。

投稿: 管理人 | 2010.10.08 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10/7 カタストロフィー的ローコスト社会理想論の陥穽 | トップページ | 10/8 国会内の写真撮影を問題視しない小池百合子はまとも »