« 7/8 選挙中に政権幹部の決断がぶれたら内閣は瓦解する法則が証明されそう | トップページ | 7/12 保育所モンスターペアレントに関する適切な報道 »

2010.07.10

7/9 埋蔵金頼みの人民党松田ぽん太の挑戦・民主党の10年遅れ

東京選挙区に立候補している英訳名人民党の松田ぽん太のちらしが埼玉県の我が家に投函されている。わけがわからねぇ。まぁ、早く東京都に編入してもらいたいと思っているが、こんなところから先取りされるとは思わなかった。

ぽん太君、起業して株を売っ払って金持ちになった人物らしい。私には縁遠い人だ。

その公約を見て、俗受けするというのはこういうことなんだと思いながら読んでいて、セーフティーネットを構築とか、引き出しの多い教育とか、お金のかかる政策が羅列されて、結局のところその財源はどうするの、というところに注目。

埋蔵金30兆円で財源はしっかり手当する!
1 今後3年間は集中改革期間(ムダ遣い解消期間)で増税はしない
2 その後の恒久財源については要検討
3 新たな財政規律のルールを導入する

どこかで聞いたような話。そう、2009年の小沢一郎の独断で財源論を無視したあの民主党マニフェストと同じ論理。増税で批判されている勘首相も、この限りではまったく同じ主張。

税収が圧倒的に不足しているという現実を見据えないで国民に甘言を弄する政治家というのは、結局のところ同じことを言って、最後は政策の整合性が取れなくなるのは何度も経験しているところ。勘首相がそれでは行き詰まって、増税を打ち出していることに、この英訳名人民党の党首はひどく罵倒しているが、同じ穴のむじな。穴の出口が近いか遠いかの違い。

こうして、埋蔵金30兆円があるから何とかなると言うが、埋蔵金は貯蓄だから、毎年の予算不足には充当できない。遣ったらその年で終わり。そういうこともわからないで経営者やっていたのか、と思う。意図して国民を騙しているのかも知れないが。

勘首相の所属政党の無様な迷走を10年遅れでなぞっているのが、松田ぽん太の所属する、英訳名人民党である。
(以上はきっとフィクションの話です)

●首相もたいがいだ。今になって消費税をぶち上げたのが良くなかったと反省した、などと言っている。
これで迷惑するのは、大きな政府が景気を回復させると言ってきた経済学者はじめ、有識者である。首相のちゃらんぽらんな打ち上げ方によって、彼らは当面、政策提言能力を失い、また小泉構造改革系の経済学者やエコノミストが跳梁跋扈することになるだろう。その結果、雇用は相変わらず厳しい状況になり、日本の経済は破局に向かい、失業者は無謀な話に共感するようになる。まさに戦前のように、下手すると全体主義や軍事冒険主義で国難を救うという話になっていきかねない。
そういう言葉に責任感がないところが、小沢一郎に勝てない理由ではないかと思う。

●たまには福島みずほ氏がいいこと言う。

みんなの党はみんなの生活を破壊」―社民・福島党首 2010年7月9日23時8分朝日新聞

 ◇福島瑞穂・社民党党首

 ◆9日、横浜市で記者団に

 みんなの党(の政策)は小泉構造改革であって、みんなの生活を破壊する。民主党に不満な人がみんなの党に投票すれば、むしろ生活は壊れる。だから社民党に入れてくれという主張をしっかりやっていきたい。

|

« 7/8 選挙中に政権幹部の決断がぶれたら内閣は瓦解する法則が証明されそう | トップページ | 7/12 保育所モンスターペアレントに関する適切な報道 »

コメント

みんなの党があげている「埋蔵金」のうち、一番大きいのは、国債整理基金の剰余金10兆円らしい。
これって、もともと借金返済のための積立金。
これを歳出財源に流用しちゃうってのは、「一度使ったらなくなる」という以上にひどいかも。

投稿: ゆうくんパパ | 2010.07.10 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/8 選挙中に政権幹部の決断がぶれたら内閣は瓦解する法則が証明されそう | トップページ | 7/12 保育所モンスターペアレントに関する適切な報道 »