« 4/1 人事=党改革なんてことやっているから国民の支持が回復しない | トップページ | 4/2 お名前書き地獄が容赦なく襲いかかる!! »

2010.04.01

4/1 気持ち悪い

事業仕分けに民主党の新人議員が95人も応募し参加するというニュースが流れた。

就職活動といえば黒のスーツを着た人しかいないような気持ち悪さを感じる。
後ろ向きな政治である行革ネタに人が殺到するというのも何か気持ち悪い。付け焼き刃の問題意識で、事業仕分けをやられるのも怖い。最近の政治家は、あまり生産性のないことに政治生命を賭けたがる。竹原信一100人現象とでも言うべきか。
最近の民主党議員、何か没個性的なんだよなぁと。

●しつこいが、昨年の保育所の運営費に関する事業仕分けのひどさは改めて指摘しておきたい。ネタとして改革が遅れているとレッテルを貼って保育所を差し出す下品さ。利用者団体が育っておらず官僚が代理人として防戦するしかない仕組み。その中で、やはり保育所の人件費は安いんだと議論で確認されもっと何とかせよと佐賀の木下前市長を始め前向きな指摘がされたのに、仕分けの評価シートではそのことは一切言及されず、文書上ではほとんど議論もされなかった規制緩和論者の言い分と財務省が一押ししていた高所得者の保育料負担はもっと高くていい、という結論しか出なかった。
民主党がやっている事業仕分けは、意図がある政治誘導である。それはそれでありうるが誘導だということは認識しておかないと、小泉元首相の時代のように気がついたら政治がとんでもないことしているという結果になりかねない。

●職場に新人が着た。たまたま努めている職場の職員労組の書記長として、組合の紹介をするとともに、対価の見えない会費で成り立っている非営利団体の職員として賃金や労働条件の決定根拠が薄弱で注意して働くことが大切なんだよ、ということと、集団的労使関係を前提とした双方同意の労働協約が重要なんだという話をしたが、うまく伝えられたか。

|

« 4/1 人事=党改革なんてことやっているから国民の支持が回復しない | トップページ | 4/2 お名前書き地獄が容赦なく襲いかかる!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4/1 人事=党改革なんてことやっているから国民の支持が回復しない | トップページ | 4/2 お名前書き地獄が容赦なく襲いかかる!! »