« 3/6 朝霞市の次世代育成支援行動後期計画と愛子さまの不登校 | トップページ | 3/10 人事に関する朗報 »

2010.03.08

3/8 連合を切れという朝日新聞の購読を切る

朝日新聞の1面、2面の記事、連合が民主党に政治献金ならびにパーティー券を購入していることを取り上げ、民主党は連合を切れという論調で記事を書いている。先日も、北教組の政治資金の事件に関連して「切れ」と見出し。

ここのところの朝日のスタンスは、団体から人間が自由になれば、よりよい改革ができるという、1980年以来の新自由主義イデオロギーそのもの。労組(新聞労連の上部団体である全労連除く)バッシングの一里塚なんだろう。

当事者参加、政労使合意、そうしたことを考えてきた私には、カネのことはともかく「労組を切れ」という論調は全く合わないし、朝日新聞の記事なんてネットでも歯医者や銀行の待合室でもどこでも転がっているから、金払ってまで読む必要はない。

インターネット記事などが整備されてきている今、新聞にお金を払うというのは、ここの新聞社を育てたい、支えたいという主体的な思いしかない。

公契約条例の推進運動などから、労働組合のない会社の商品は買うのをやめよう、といわれるような状況になっているのに、労働界に身を置くものとして、政治とカネ、しがらみの文脈でしか労働問題を捉えられない朝日新聞はお金を払う価値はないと思って、今日、今月末をもって購読契約を切った。

ほおかむりしているが、戦前戦中は新体制運動や日本軍の勝手な戦線拡大の片棒担いだ新聞社でもある。

●購読者数のさば読みによる広告料詐欺みたいな話とか、検察べったりの事件報道とか、朝日新聞には、戦前の反省って何だったの、みたいな記事が最近目立つ。記事もステレオタイプな書き方ばっかりだし、取材は結論にはめるような高圧的な取材が多い。サバ読みがばれて、企業や自民党に頭が上がらないんだろう。

●記事も3年で11億円が多すぎるという話をしている。1年で3.67億。650万組合員で除したら、組合員年57円程度の政治資金への流入。民主党の収入年125~142億から言えば、2~3%程度。あったら助かるが、無くても何とかなるような金額を「民主資金 支える連合」という見出し。誇張だと思う。

|

« 3/6 朝霞市の次世代育成支援行動後期計画と愛子さまの不登校 | トップページ | 3/10 人事に関する朗報 »

コメント

朝日の立ち位置ってのを見ていると、何か日本の進歩派とか左派の根っこの弱さってのを感じますよね。矢鱈反骨に走るかと思えば、反動が起きると下手に世間に迎合しようとしちゃう。

今日発売の『世界』掲載の斉藤貴男ルポで派遣村叩きが取り上げられてましたけど、その中で全日自労が関わった宿泊所のトラブルが取り上げられているし、団体自体の問題が却ってこうした論調を後押ししているのかも。

投稿: 杉山真大 | 2010.03.08 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/6 朝霞市の次世代育成支援行動後期計画と愛子さまの不登校 | トップページ | 3/10 人事に関する朗報 »