« 3/11 文京区長の育児休暇を歓迎 | トップページ | 3/12 文京区長の育休宣言(続) »

2010.03.12

3/12 何だNHKの覇権主義への煽りは

昨日、録画したNHKスペシャルの「ランドラッシュ」を見た。

将来的には食糧危機がやってくるので、各国とも農地を外国で買いあさっているのに日本は無策で何やっているんだ、という論調。こういうときには三宅民夫の声。うーん。三宅が日本は植民地を作れと煽っているみたいで嫌な感じ。

韓国みたいにウクライナでいくら土地買いあさっても、地球的食糧危機になっているときには、輸送手段にも事欠くことにならないか。食糧に血眼になっている世界で、ウクライナから食糧を輸入するには、シーレーンではないが略奪にあわず安全に輸送できる安全保障が不可欠になる。さらには食糧より先にエネルギーが不足し、輸送手段に事欠くことだって考えられる。
そんな危機的な国際環境になってくれば、世界のムードは鎖国だろう。
ウクライナ政府は、外国人の土地所有について制限をかけたり、規制をかけたり、重税をかけて権利を取り上げる可能性だってないわけではない。旧共産圏で仕事をしている人の多くが、それらの国の伝統的な強い国家主義のもと、急な法解釈の変更で財産を取り上げられたり、仕事の縮小を迫られたりしているのは、比較的安定している今でさえも起きている。

食糧に対する危機感を煽ってランドラッシュに乗り遅れるな、と報じるにはあまりにも単純ではないか。

食糧を確保するために、長野や広島の農民を満州に送り出して開拓をさせた話を思い出さざるを得なかった。帰国者の子孫として、どよーんとしてくる。

●そして、今はNHKの、インドネシア看護士の日本離れというニュース。
何で無理して、サービス下げてまでインドネシア人看護士を、インドネシアの医療現場からひっぱがして日本に連れてきて介護施設で働かせなくてはならないのか。日本離れ、結構じゃないか。日本人の介護士にお金を満足に払いたくないから、インドネシア人を連れてきているのは見え見えなんだから。インドネシアの医療水準が上がらないことに加担してどうするんだと思う。
日本で仕事を離れていった看護士や介護士を、看護や介護の現場に戻すことが先決ではないか。

何でもかんでも日本が横取りしようという覇権主義は危険だし、下手すればまた戦争の道に足を踏み込むことになる。
それより日本の耕作放棄地や失業者などを何とかすることが優先課題だし、効果的だ。

|

« 3/11 文京区長の育児休暇を歓迎 | トップページ | 3/12 文京区長の育休宣言(続) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/11 文京区長の育児休暇を歓迎 | トップページ | 3/12 文京区長の育休宣言(続) »