« 11/19 民主党が朝霞基地跡地の国家公務員宿舎建設の凍結の陳情を受付へ | トップページ | 11/20 無駄探しの青い鳥は、自民党構造改革派と同じ »

2009.11.19

11/19 著作権の延長は著作権の利権化だ

鳩山首相が、著作権を70年に延長することに意欲を示しているらしい。

著作権は著作者本人とそれを支えた(正確に言えばその犠牲になった)一親等の親族までに限られるべきであり、70年ともなれば、著作権はそうした本人の努力の報酬の範囲を超え、著作権ビジネスの取引の対象となり、利権化したり投機の対象になる。それがどういうことか冷静に考えるべきだろう。

ネット社会になって著作権そのものがナンセンスという議論もある。私はそこまで思わないが、配偶者と子どもまでが著作権で報われる対象である、とすべきで、著作もしたこともなければ、著作者の近くで苦労を知っているわけでもない人や企業が、いつまでも著作権を持って手放さない仕組みがあれば、著作物が出版されて出回ることが難しくなっていくだろう。投機の対象となれば、当然価格はつり上がり、おいそれと再販などできなくなる。
そうなれば、文化の価値を逆に貶めてしまうのではないかと思っている。

著作権の延長には反対である。

著作権延長で与野党共闘を=森氏はつれない返事-鳩山首相時事通信
 鳩山由紀夫首相は18日夜、都内のホテルで開かれた日本音楽著作権協会(JASRAC)の創立70周年記念祝賀会であいさつし、現在50年となっている著作権の保護期間について「(欧米先進国並みの)70年に延ばすよう、最大限の努力をすることを約束したい」と語った。さらに、同席していた自民党の森喜朗元首相に対し、「与野党を超えて、できる限り共闘したい」と呼び掛けた。
 しかし、続いてあいさつに立った森氏は「70年に延ばす(時)まで、(鳩山氏が)首相でいられるか分からない」。森氏の言葉に耳を傾けていた首相は苦笑いを浮かべていた。(2009/11/18-22:15)

|

« 11/19 民主党が朝霞基地跡地の国家公務員宿舎建設の凍結の陳情を受付へ | トップページ | 11/20 無駄探しの青い鳥は、自民党構造改革派と同じ »

コメント

はじめまして、クロポトキン・プロジェクトです。
この記事を読んで、自分とは少し着眼点が異なると共に、学ばされることも多くありました。
私も、著作権の延長に反対です。反対の輪を少しずつですが、広げていきましょう。

投稿: クロポトキン・プロジェクト | 2009.11.21 07:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/19 民主党が朝霞基地跡地の国家公務員宿舎建設の凍結の陳情を受付へ | トップページ | 11/20 無駄探しの青い鳥は、自民党構造改革派と同じ »