« 8/17 秘書の違法行為で議員が失職してもいいのか | トップページ | 8/18 総選挙スタート »

2009.08.17

8/17 埼玉4区有権者の不幸

あすから衆議院議員選挙が始まる。朝霞市・志木市・新座市・和光市で構成する埼玉4区の有権者として小選挙区への投票は悩ましい。

今回追い風が吹いている民主党だが、神風英男氏に素直に投票できる状況ではない。朝霞地区4市の民主党の実態は上田清司個人党に近く、連合系労組が少ないことからその影響力も弱く、商工会や青年会議所の方の意見ばかり聞いている。
また、民主党が主張している無駄な公共事業の削減という目標も、この選挙区に入るとまったく逆のことをやっている。
4市では、上田氏&神風氏の影響力の強い市長たちは、税金による土地の買い上げ、その土地の上に建設されるハコモノ公共事業の乱発を追認している。
ほぼ自然林となっている朝霞市の基地跡地に対する税金での開発も、民主党の人脈に連なる市長、県議、市議が最も積極的に推進してきた。そこで建てられるものが市民に役に立つならまだ我慢できるが、中央病院が人で溢れて、保育園や特別養護老人ホームが入所待ちという深刻な事態にもかかわらず、施設の寿命が来ていない市役所や図書館などの移転新設計画のオンパレードとなっている。
大型公共工事でも、民主党は八ッ場ダムの建設中止を公約としているが、上田知事ならびにその系列の4区民主党関係者は、八ッ場ダム建設を促進しているか玉虫色の態度を取っている。
テレビや新聞で民主党が言っていることと、ここの地域社会の民主党がやっていることが逆なのである
5月に行われた和光市長選挙では、民主党籍のある現職市長に、大義名分もないのにあえて対立候補を立てて惨敗に追い込むなど、政治的な信義を裏切るような行動も多い。
HPを見ても、神風氏が何をやりたくて、何をやっていきたいのかというメッセージは伝わってこない。駅で配られているビラも、対馬列島に韓国人が上陸して土地を買いあさっていてけしからん、とか、アメリカで従軍慰安婦問題などなかったなどと新聞広告を出している、などの情報しか伝わってこない。私たちの生活をどのように見て問題意識を持っているのかまったくわからない代議士であり候補である。

自民党の早川忠孝氏は、離婚後300日以内に産まれた子どもの実父の推定の民法上の問題について積極的に取り組むなど、今日的な人権などの政策できちんとやってきたし、さすが弁護士出身と思ったこともある。少人数の学習会に出てきて、地方財政について勉強された姿も見ている。しかし、そうしたいいことをやってきた自分に対する自己評価がきちんとされておらず、彼のブログ、ビラから聞かれたのは、よくわからない政局話が多かった。全く残念なことである。
落下傘候補という弱みから、市議たちに遠慮しているのか、朝霞基地跡地の開発に対して、早川氏については格好の民主党批判の材料になりえたにもかかわらず、07年11月に行われた朝霞市議選に際しては基地跡地の自然を守れという運動が市民ネットの選挙運動に過ぎないと評価したことが悲しかった。この問題に対して、自民党の神谷県議が、01年の市長選挙で渡辺候補をかつぐ上田清司の人脈が虎視眈々と狙ってきた基地跡地の開発計画に反対を明確に示したことと対称的な姿勢だったと思う。

清く正しい共産党の桜井はる子氏という考えもあるが、京都の一部の選挙区以外で、共産党候補にそもそも小選挙区で投票する意味はあまりない。共産党は小選挙区で議席を獲得するのは難しく、一方で、他の党のように、小選挙区で投票した票が惜敗率となって比例代表の順位を左右して当選落選決まるならいいが、比例代表の順位は共産党が決定してしまうことから、小選挙区で桜井氏個人に投票した票が全く活かされない。

そういう意味で小選挙区に投票する候補について、極めて消極的な選択しかできない埼玉4区独特の悩みがある。
小選挙区制は言うまでもなく、ダメな候補者を落としやすい選挙制度である。中選挙区制のように良くない政治家がいつまでも残れる制度ではない。したがって、最も嫌いな政治家が落選するように投票行動をしなければ、全く意味がない選挙制度である。
一方比例区は、その逆で、最も自分が納得できる政党に入れればよい。
その矛盾した機能を上手に使うことが有権者としての能力を試されることになるのだろう。

【追記】このあたりの公明・共産以外の政治家のぬえみたいな体質が、新住民といわれる人たちには嫌悪されているんじゃないだろうか。和光市の松本市長誕生の背景には、このあたりの既成政党の政治家たちが、ちゃらんぽらんな態度ばかりとり続けていることにあるのではないか。

|

« 8/17 秘書の違法行為で議員が失職してもいいのか | トップページ | 8/18 総選挙スタート »

コメント

 そこまでおっしゃるなら、ブログ主殿が出馬されてはいかがでしょうか?
 私は今回の総選挙の課題は、現野党とその支持者たちに“万年野党癖”を付けさせないことだと考えています。

~「無風区」扱いされた元都議候補より

投稿: たかぎ | 2009.08.18 00:50

出馬せよとはありがたい言葉ですが、無産者の子ゆえ、思いつきで立候補することはかないません。すこしずるい言い方になりますが、親も公的年金だけで生活するようになった今、生活というものを無視した政治参加の議論は、もはやすべき年齢ではないと思っています。

それと残念ながら、現下国政には職業として関わるような興味はありません。

しかしこの地域では民主党のシステムの問題が地方自治に確実に害毒をまきちらしているように思います。有権者を欺く態度には、旧民主党の立ち上げに関わった有権者として、きちんと批判しておいた方がいいと思います。

最後の一言は意趣返しでしょうね。

投稿: 管理人 | 2009.08.18 01:17

まさに埼玉4区の有権者です、私。

それほどの詳細はわかりませんが、このブログの内容は勉強になりました。

小選挙区制は、本当に入れたい党の候補者がいなかったので、死に票になることわかっていましたが、今回は清く正しい候補者に入れました。

どうにかならないんですかね、この選挙区・・・

投稿: 小絲まめ | 2009.08.31 17:37

中央線沿線のような華々しい地域ではない上、旧社会党もさきがけも未成熟なまま、民主党ができたので、この地域は数合わせの選挙区にされたのでしょう。

清く正しいとは主観なのでよくわかりませんが、小絲まめ さんのように、きちんと情報収集して、主体的に投票すればこの地域も変わるでしょう。

政治を通じて世の中変えるには、諦めないことが肝心です。

投稿: 管理人 | 2009.09.04 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8/17 秘書の違法行為で議員が失職してもいいのか | トップページ | 8/18 総選挙スタート »