« 8/14 高速道路無料化or1000円の副作用 | トップページ | 8/17 秘書の違法行為で議員が失職してもいいのか »

2009.08.16

8/15 民主党の比例単独候補の事情・埼玉4区の問題

和光市の前市長の野木実氏が民主党比例単独候補として立候補するらしい。

今度の衆議院議員選挙では、小選挙区で民主党が大量に当選し、比例代表で獲得する民主党の議席が、小選挙区の落選者だけでは不足することから、比例単独候補を大量擁立する必要があるようだ。
その中で、次の次は今回ほど民主党の追い風が吹かないと見られることから、1期で退任することが前提で、かつ小選挙区の候補者の欠点を補えるなど、選挙区事情の問題を解消できる候補がよいということになる。

野木氏については、民社党の県議として当選し、後に旧民主党に移籍し、県議を務めた後、和光市長になった。
5月に行われた和光市長選挙では、野木氏は落選したが、自らの出身政党である民主党が対立候補である柳下候補(落選)に掲示板を貸したり、野木氏の後継県議の神杉氏が責任者になるなどした。そのため、野木氏を全面支援した連合埼玉や連合四市地協に、総選挙を控えた神風氏や民主党に対する不信感があったようだ。
今回の野木氏の立候補で、民主党と連合の間で関係修復を成立させるのだろう。

しかし、サラリーマンそっちのけのまちづくり・開発志向の強く社会保障制度にうとい上田氏系列の代議士・市長・市議・県議によって構成される朝霞地区4市の民主党グループと、月給取りの連合がいつまでも一緒の釜のメシを食べられるものなのだろうか。

●朝霞地区4氏の民主党掲示板といわれるものは、「神風会掲示板」となっている。神風会とは個人後援会である。
この掲示板は民主党の会計から支出されたものだろう。以前衆議院議員選挙に関わったときに、政党本部から注文書が送られ、個々の選挙区で必要数を申請すると、党本部が作ってくれて送り込まれていた。
個人後援会である神風会として使うのであれば、少なくとも政党から個人後援会への看板代相当の実物による寄附がされた手続きがされているのだろうか。そうでなければ政治資金規正法違反ではないのだろうか。
他の選挙区の民主党関係者は、この掲示板を「民主党掲示板」のままで使用し、民主党の下部組織の管理においていることを明確にしている。埼玉4区だけ特殊である。
5月の和光市長選挙では、民主党掲示板であるはずの「神風会掲示板」に柳下陣営の確認団体のポスターがいっせいに掲出されたが、民主党として意志決定されて行われたものだろうか。それがなければ後援会による政党支部の私物化だったと言わざるを得ない(これは法律違反にはならないが組織運営の問題だろう)。

|

« 8/14 高速道路無料化or1000円の副作用 | トップページ | 8/17 秘書の違法行為で議員が失職してもいいのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8/14 高速道路無料化or1000円の副作用 | トップページ | 8/17 秘書の違法行為で議員が失職してもいいのか »