« 6/7 志木市民も選挙権(の行使する機会が)なし | トップページ | 6/9 投票率が低いことが各地の選管の責任でいいのか »

2009.06.08

6/8 ニューパブリックの行き着くところがヤマギシズムもどき

同僚の報告から。主体的な働き方を提唱する運動のもとで働いている人からの相談を受けたらしく、職場の会議でみんなでキャンドルサービスしながら「染みついた(受け身の)労働者根性」を批判しあうというキョーレツな光景を語ってくれた。

あわわ。ヤマギシズムみたいだなぁ。
で、そんなことされて、自己主張しにくくされて、人件費けちられているんだろう。
政治的だなぁ。

お金をかけないで高いサービスをやたらめったら欲求したバランスの悪い市民主義はニューパブリックに活路を見いだしたが、そのいきつく果てがこういう情景なら、自由からの逃避である。中国の大躍進政策や人民裁判を笑えない。
昭和初期の「新しき村」での同様のトラブル以来、こういうことは近代につきものなのだろうか。

●政府にお金をかけない議論が大好きだが、その結果、政治は宗教団体にふりまわされ、行政サービスはこんなキャンドルサービスで洗脳するような組織に乗っ取られようとしている、と考えたらおおげさだろうか。
民主党の党首も新興宗教みたいなの大好きだしなぁ。

拝金主義というのが偉大だとわかる。

|

« 6/7 志木市民も選挙権(の行使する機会が)なし | トップページ | 6/9 投票率が低いことが各地の選管の責任でいいのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/7 志木市民も選挙権(の行使する機会が)なし | トップページ | 6/9 投票率が低いことが各地の選管の責任でいいのか »