« 1/15 議員宿舎の床が減るもんでなし | トップページ | 1/17 農業や介護への就労が第二の派遣問題にならないために »

2009.01.17

1/17 候補者決まったか?

数日前、こういう新聞記事が出ていた。
この団体は、候補者を誰に決めたのだろうか。どのような選考過程を経たのだろうか。

朝霞市長選に男性候補擁立へ 基地跡地利用計画見直し求める団体<毎日新聞2009年1月15日>  朝霞市に残る旧米軍基地跡地の利用計画見直しを求める市民団体「明日の朝霞市民の会」(代表、冨永靖徳・お茶の水大学院教授)は14日、任期満了に伴う市長選(3月1日投票)に男性候補を擁立する方針を明らかにした。  市長選では、現職の富岡勝則市長(54)が再選に向け立候補表明し、他に動きがなく無投票の見方が強かったが、一転して選挙戦になる公算が大きくなった。  冨永代表は「昨年10月からインターネットで市長候補の公募をしたところ数人の応募があり、最も適任の一人に絞り擁立を決めた。近く立候補表明したい」と話した。【藤川敏久】

ちなみにこの書き方だと、署名活動や街頭での広報活動を続けてきた団体のことだと勘違いされるように思う。

|

« 1/15 議員宿舎の床が減るもんでなし | トップページ | 1/17 農業や介護への就労が第二の派遣問題にならないために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/15 議員宿舎の床が減るもんでなし | トップページ | 1/17 農業や介護への就労が第二の派遣問題にならないために »