« 10/6 インチキだらけの麻生内閣 | トップページ | 10/7 土井さんの政治家稼業からの引退 »

2008.10.06

10/6 金融危機のピンチからもやいを救おう

家を失った人、貧困に陥った人を、民間の力で支援してきたボランティア団体「もやい」の最大の支援者が、今回の金融危機の煽りを受けて倒産し、資金を必要としているようです。

新聞記事 中日新聞

他のところからも話が回っているかと思いますが、私のブログをお読みいただいている(特にを左より立場に立たれている)みなさんに、ぜひともご支援をお願いします。こういう活動をしているのはこの団体だけではありませんが、「努力した人だけが報われる」ことをみんなが礼賛していた時代から貧困問題に取り組み、今日貧困撲滅を社会の課題とした立役者とも言えるグループです。

送金先 振替口座 00160-7-37247 「自立生活サポートセンター・もやい」。

会費は5000円ということですが、いくらでもありがたいような感じです。

実は、私の勤務先の労働組合が、極めて古典的社会主義色の強い綱領を改定する時の議論の素材となる機関紙記事を取材せよ、という仕事を課せられました。5回のうち1回のテーマが、市民との協働による公共の創造、みたいなお題で、しかも、新人の女性職員の研修兼ねてやれ、というのでいろいろ悩んで、スタート直後のもやいさんを取材させていただいたことがあります。

|

« 10/6 インチキだらけの麻生内閣 | トップページ | 10/7 土井さんの政治家稼業からの引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10/6 インチキだらけの麻生内閣 | トップページ | 10/7 土井さんの政治家稼業からの引退 »