« 7/13 朝霞市の子ども政策を検証する | トップページ | 7/16 市町村がニート狩りをやれと »

2008.07.15

7/15 漁師のたたかう美学

漁師がかっこいい。

一斉休漁の集会・デモのシーンが絵になっている。切実なことをやらなきゃならないとなると、結構サマになる。変な静穏・秩序・治安みたいなものの考え方は野暮である。

新勝浦漁協の組合長、いわき市の漁船の会社、海難の度に、そのリーダーが格好よい。漁師以外の世界のボスどもは、どうも見苦しい人が増えた。危機のたびに、アルバイトに責任をなすりつけたり、ウソついて逃げ回るボスばかり見てきたため、最近の漁師のボスには、清々しいものを見る。

石油価格の高騰でだれが儲けているのか。そんなことを考えると、漁師がんばれ、と思う。

デモしても集会しても、世論が盛り上がらない労組にはうらやましい。

●世界同時ストライキみたいなことをやっているのも、興味深い。労働組合でも、同一業種で世界ストなどできなかったことである。

|

« 7/13 朝霞市の子ども政策を検証する | トップページ | 7/16 市町村がニート狩りをやれと »

コメント

旗が良く似合っていましたね。
かっこいい。

投稿: o-tsuka | 2008.07.18 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7/13 朝霞市の子ども政策を検証する | トップページ | 7/16 市町村がニート狩りをやれと »