« 6/12 秋葉原の事件の偉い人のコメントをまとめた努力 | トップページ | 6/15 バグだらけの地下鉄副都心線にあなたは乗れるか »

2008.06.14

6/14 居酒屋タクシーからマイレージに飛び火、そんなみみっちい無駄遣いより大きな無駄遣いを追及すべき

居酒屋タクシーのバカバカしい追及が問題になったが、結局こんなところにも飛び火した。官庁職員のマイレージ取得を禁止する話に。

以前から、サラリーマンのマイレージ取得は、個人的な収入になるのかならないのか、税法や仕事の倫理の問題として議論が分かれてきた。今回、居酒屋タクシーがダメとなると、論理的にはマイレージなんかダメということになる。

居酒屋タクシーの追及は、実につまらないことでパンドラの箱を開けたような話になって、月給取りの交通機関の利用についてあれこれつまらない首を絞めていくと予告したが、まさにそんな展開になる。最後は航空機内で提供されるジュースやお茶(国際線では酒まで出されるらしい)まで、私的利益となるし、国際線の食事なども、オプション料金でないとおかしいという話になろう。JRがやらなくて済んでいるサービスだから、どう考えても見返り便宜である。

こういうことをぐちゃぐちゃ議論したり、ギスギスするのが良くないから、このようなことはお目こぼしにしている。タクシーで提供されるビールを返上したところで、タクシーの運賃が下がって、国家財政に寄与するという問題ではないからだ。マイレージも同じだろう。

今はね国家公務員が悪いという話になっているが、当然、この理屈は地方公務員にも適用されるだろう。私的利益を経費を使って受けているという論理なら、問題は民間企業のサラリーマンの出張にまで適用される。もちろん企業経営者も、見逃される範囲での背任罪にもなりうる。

そう考えていくと、実につまらないところで、サラリーマンにも役得があるもので、その線引きは難しい。

長妻議員が深刻な顔して追及しているのを拍手喝采送っていると、どこかで必ずしっぺ返しが来るだろう。

●マイレージとか、ジュースやお茶の提供とか、出張にともなう役得が無くなれば、地方からの東京陳情団は少しは減るだろうか。そんなことないか。もっと大きな利益が待っているから。

●民主党には、居酒屋タクシーなんかより、真剣に国家公務員宿舎を何とかしたらどうかと思う。1施設、缶ビール1億本分のムダ遣いで、都下、埼玉県に8ヵ所も計画されている。缶ビール8億本もの税金の無駄遣いを放置している。官舎が建つ選挙区の民主党議員は何かおいしい思いをしているんじゃないの?

マイレージの私的加算自粛へ 政府、各省庁職員に指示2008年6月13日 中日新聞夕刊

 中央省庁でのタクシー接待問題に関連し、政府が各省庁の職員に対し、航空機で公費出張した際に航空料金のマイレージの私的な取得を自粛するよう指示していることが13日、分かった。

 外務省は今月2日以降の出張について、出張時に私的にマイレージを加算しないよう全職員に伝えた。職員がこれまでどの程度、マイレージを私的に取得したかは「調査の予定はない」としている。

 警察庁は12日付で、自粛を職員に求めた。経済産業省も検討を進めており、来週中には省内に同様の指示を出すという。航空会社関係者によると、国内の日航、全日空系のクレジットカードによる省庁職員の航空券購入も見合わせる。

 民間企業では、社用と私用の区別が困難として、特に制限を設けていない例も。一方で、内勤中心の社員と、出張でマイレージを取得し私用で使う社員との不公平感が生じるとして、社用取得のポイントに制限を設けている企業もあり、対応が分かれている。

|

« 6/12 秋葉原の事件の偉い人のコメントをまとめた努力 | トップページ | 6/15 バグだらけの地下鉄副都心線にあなたは乗れるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/12 秋葉原の事件の偉い人のコメントをまとめた努力 | トップページ | 6/15 バグだらけの地下鉄副都心線にあなたは乗れるか »