« 5/17 役人の役人による役人のための朝霞市 | トップページ | 5/19 基地跡地利用市民連絡会が抗議行動 »

2008.05.19

5/18 民主党はタクシー券140万円分にヒステリー起こすなら100億円の朝霞の国家公務員宿舎を何とかすべきじゃないか

民主党がさいたま新都心にある国土交通省の出先機関で職員が使っているタクシー券の使途や財源を公開せよと集団でおしかけている報道がされている。

税金の無駄遣いをなくすというパフォーマンスとしていいんだろうけど、朝霞市の基地跡地の100億円以上も使う国家公務員宿舎のことはどうなのよ、と思う。タクシー乗りまくった官僚は、年140万円。どっちが叩くべき無駄遣いなのか。

国家公務員には宿舎が必要という意見を散見するが、全くもって意味がわからない。エリートサラリーマンだって特命任務で居住地を指定せざるを得ない時以外は、自分の家は自分で手配する。公務員給与が特段高いとは思わないが、しかしその中には住宅手当も出るし、住居費も生計費として含まれているはずである。
県庁職員にも、過去は公務員宿舎があった。北海道や長野県、島根県、鹿児島県など通勤不可能な広域異動が3~5年ごとにあった自治体は本当に必要だと思うが、それでも総務省などの財政再建の指導のなかで公務員宿舎は処分されている。

話は戻すと、民主党は巨悪に立ち向かうべきだが、朝霞の場合、上田清司元代議士=故渡辺県議=富岡市長=小池副議長・醍醐県議の民主党ライン(これに添え物のように神風代議士が乗っかっている構図だが、今は民主党を応援する人材になっているかどうかも怪しい)がどっぷり基地跡地開発を推進する側にまわっており、基地跡地の公務員宿舎やシビックコアをやめてもらうよう陳情しようとしても無視される。

全国各地でもそうなのだろう。官庁のまきちらす利権にそれぞれの政治家たちがつながっていて手を出せない。
で、たかだか140万円のタクシー券疑惑を、出先機関に押し掛けてわあわあ騒いで木っ端役人を困らせているだけなのだろう。

|

« 5/17 役人の役人による役人のための朝霞市 | トップページ | 5/19 基地跡地利用市民連絡会が抗議行動 »

コメント

本当ですね!話が変わりますが、一連のJパワーの外資M&Aについて民主党はとても積極的。なんか、外資受け入れの論点が違うような・・・。雇用問題も、「企業から社会党かといわれる」と及び腰。だったら、経済政策をセットで考えろとある国会議員にいうと、黙ってしまいました。労働問題こそ野党がやるべきテーマなのに、どうも、最近の民主党は政権交代を意識しすぎて無理して大きなテーマばかり扱い、国会で中継され露出度を高めることばかり考えているように見えてならない今日この頃です・・・。

投稿: 小林美希 | 2008.05.20 01:41

国民の期待している民主党と、実際の民主党のズレ具合に、全くイライラさせられます。アメリカと仲良くならいいんですが、日本よりアメリカの利益を優先させるようなCIAの手先までいるようで。
社会党になるとかならないとか気にしていること自体が、社会党を超えられていないんだと思います。もちろん社会党には反省材料はいっぱいありますが。

投稿: 管理人 | 2008.05.25 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5/17 役人の役人による役人のための朝霞市 | トップページ | 5/19 基地跡地利用市民連絡会が抗議行動 »