« 4/14 今朝のNHKニュース・10分以上も反北朝鮮報道 | トップページ | 4/15 港区役所のプリンスホテルへの対応は労働者の敵である »

2008.04.14

4/14 基地跡地開発の後には銀行が市役所を

職場に志木の友人が来訪。広い意味での不動産屋さんなので、近隣市の不動産業界の動向について教えてもらう。

マンションを次から次に建てて景気のよさそうに見える某不動産会社は、事実上の経営権を銀行に抑えられて、朝霞市内の土地を次から次に買わされては、マンション開発をさせられているという。それは自転車操業さながらで、どこかでマンション開発がストップすると、かなり危険だという話だ。私が以前予測したこととほとんど同意見。

その結果が、土地もない朝霞市では煮詰まるので、米軍基地跡地の開発に一枚も二枚も三枚も噛もうということのようで、基地跡地利用で市役所がかたくななのも、なかなか根深い問題を背負っているらしい。

しかしその開発コストは市民の税金である。結果として、銀行が朝霞市を支配するために、市民は税金でつけまわしをされるという構図でもあるようだ。

●要注意情報。前産業振興課長が図書館長に就任。図書館をめぐっては、指定管理者制度で、商工会に運営委託する話がある。朝霞でも最も早く住民参加型で運営改革に成功した公共サービスが図書館である。非常に高い質を保ってきたと思う。しかし商工会はよさこい祭りでドンパチやる団体である。図書館の運営をどうするつもりだろうか。そして、産業振興課は商工会の主管課でもある。商工会との根回し人事なのだろうか。商工会は渡辺元県議=上田清司=富岡勝則=小池市議会副議長人脈の結節点である。こういうお友だち行政をやるところが富岡市政になってから市役所にうんざりする原因である。

●首相の支持率が低下しているのに、民主党の支持率、民主党中心の政権を期待する人の割合が増えているどころか減っているという読売の調査結果。やばいと思うのは、民主党中心の政権を期待する人の割合が、旧社会党時代の社会党支持率にすら及んでいないこと。やはり民主党はガソリン税叩き売り作戦が間違っていたと言わざるを得ない。ガソリン税が下がって喜ぶ自分の周囲のことしか考えられない人間が、まともな支持政党があるとは思えない。結局、この後に消費税の増税が待っているのだから、人並みに政治の情報に目を通している人なら、こんなんでいいのかと思って当たり前だ。

●先週末あれだけ迷惑かけまくった中央線の変電所火災事故。JR東日本は昨日まで簡単な謝罪のHPを出していた。今日ぐらいには事故原因の説明ぐらいしたHPが出るかと思ったら、謝罪のHPごと消した。
羽越線の鉄橋列車転覆事故の謝罪のHPがいまだに掲載されていることと対比すると、よっぽど火災事故の原因に後ろ暗い事情があるようだ。

|

« 4/14 今朝のNHKニュース・10分以上も反北朝鮮報道 | トップページ | 4/15 港区役所のプリンスホテルへの対応は労働者の敵である »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4/14 今朝のNHKニュース・10分以上も反北朝鮮報道 | トップページ | 4/15 港区役所のプリンスホテルへの対応は労働者の敵である »