« 3/3 心配な財政 | トップページ | 3/17 連日のNHKの冷凍食品バッシング »

2008.03.10

3/9 尼崎市役所の派遣労働者が無期限ストに突入

少年破壊工作員にパソコンの画面を割られる。リモコン挟まれて、上に乗っかられた。ふろしき残業に不可欠であり、そうした面からも大損害である。

●兵庫県尼崎市役所の住民票入力オペレーターの派遣労働者が無期限ストライキに突入した。そのことの取材含めて出張に出る。

今回のストライキは、 尼崎市役所の住民票入力オペレーター5人が、かねてより待遇改善を求めて交渉をしてきた中で、2008年2月18日市長の指示で次年度の入力業務は一般競争入札で決めることを通告し交渉を打ち切ってきたために発生。尼崎市に拠点をおく地域労組・武庫川ユニオンの組合員5人が争議権にもとづく無期限ストに突入した。
 一般競争入札となれば、安い業者に落札される。使うコンピューターは市のもの、勤務人数は固定、そうした中で価格だけで派遣業者が決められれば、人件費を叩いている業者が落札することになる。派遣業者に雇用責任が義務付けられていないもとでは、現在働いているオペレーターは失職する。

 現在、オペレーターの所属する武庫川ユニオンの支援のもと、5人は庁舎に隣接した橘公園でテントを設営し、抗議の座り込みを続けている。
 支援者や各団体には、スト支援カンパと、抗議文を尼崎市長に送るよう要請している。

 昨年は、偽装請負であることを市役所が兵庫労働局に指摘され、改善指導を受けている。そして今年は、民間労働者に対する発注者責任逃れ。場合によっては不当労働行為になりかねない話でもある。

 問題は、こうしたことを行政改革の文脈だけで指揮している白井文市長である。左派が担ぎ出した改革派市長である。左派に支えられながらも、年収150万円の労働者がクビを切られていくことがどのようなことか、適切な想像力を働かせることができなかったことに、深刻な事態があると思う。

 もちろん財政問題は片付けなくてはならないことである。しかし住民票入力という自治体にとって欠くべからざる業務を時給1000円前後でやってくれる労働力をぎりぎり詰めていったい何が生まれてくるのだろうか。当事者の話を聞けば、法律的知識、守秘義務、正規の公務員以上の厳格さを求められる業務だという。報いてほしいものだが、せめて人件費ダンピングにつながることが見え見えのことにGOサインを出さないように、祈るばかりである。

 自治体はさまさまな業務を民間業者に委託している。その中には、偽装請負につながりかねない問題や、ワーキングプアを作り出している現実がある。自治体の委託する事業は、公共事業以外は、労働集約型の業務が多く、発注費の抑制が人件費のダンピングに簡単につながりやすい構造にある。自治体が発注者責任が問われることはなく涼しい顔をしているのはどうなのだろうか。
また、ストライキということから、労働基本権の問題も出てくる。そのことの議論にも一石を投じることになるのではないか。

 また、派遣労働力が、波動的な労働需要ではなく、常時必要な労働力に使われながら、一方で雇用主責任が明確ではない現状の問題点もまた浮かび上がっている。

※故障しているパソコンで打っているので、うまく書けないでいます。後日修正してアップします。

|

« 3/3 心配な財政 | トップページ | 3/17 連日のNHKの冷凍食品バッシング »

コメント

取材、お疲れさまです。

最近はめずらしいストライキ、みんなの様子はいかがでしたか。ストライキと聞いただけで血が騒ぎ、飛んで行って見てみたいけど、何だか場違いの野次馬が来たとつまみ出されそうな気になります。

それでも、現にストライキが起こっていることを知って、いつになく、わくわくです。

投稿: 田中洌 | 2008.03.13 17:53

このニュースを見てこの客室乗務員出身の女性市長の見識を疑わざるを得ませんでした。派遣会社からの派遣料金のアップ(派遣社員の給与の増額)要求に対して、それでは市民の納得を得られないとのコメントでした。
仮に本当に市民の納得を得られないにしても、ワーキングプアの問題がこれだけ世間を騒がせている時ですから、逆に市民を説得して派遣料金のアップを受け入れる、それぐらいは当然ではないかと思います。
この市長もとうとう馬脚を露わしましたね。
(というか首長が女性というだけでちやほやする時代は過ぎ去ったなーと)

投稿: 一国民 | 2008.03.13 20:03

市役所の前で、5人と支援労組の人がじっくり座り込んで日々を過ごしています。来週あたりから尼崎市の市民課の窓口が大変なことになっているんじゃないかと思います。

一国民さま
女性かどうかということではなくて、改革派か否かという観点で選ばれているので、男か女かということではないと思います。
私も白井市長には一時期期待したこともありますし、インタビューもしたことがあります。新しい左系の人たちの政治スタイルになるんじゃないかと思われたこともあります。
しかし私のように期待してきた「市民派」の政治家が、こうした労働者の存在によって改革がなしとげられていることにどう直面するのか、こういうところで、本質的に新自由主義かそうでないか、試されるんじゃないかと思います。

投稿: 管理人 | 2008.03.19 23:20

ちょうど橋下知事と府職員とでやり合った一件で、YouTubeの動画を見てみたのですけど、
http://jp.youtube.com/watch?v=cwdhdGimFOw&feature=related
大谷氏の意見、何かズレているって気がするのですよね。やり合った職員が幹部職員とか天下りで来ているのなら兎も角、現場で働いているヒラの様なんですよね。言っている相手が違うんじゃないかって気がします。

投稿: 杉山真大 | 2008.03.20 20:34

ちょっとだけ興味があったのでYOUTUBE紹介していただいてありがとうございます。

大谷昭宏見ていると、根性主義の左翼オヤジのなれの果てはこれかい、という感じです。

ここに出ていた大谷、宮崎やテレビ局キャスターと、大阪府の一労働者とは、働く意義とその評価のモノサシが違うんだから、自分たちの感覚をごり押しすべきじゃないだろうと思うのです。

この反論した府職員は、知事が、さんざん大阪府職員が働いていないような印象を前置きにして朝礼で20分早く出勤せえという言い方に反論していたわけで、まぁ、その通りじゃないかと思うのです。民間企業だって、チャィムが鳴る前に朝礼をやる会社ってそんなに多いのかな。私の経験した民間企業は、始業時間の最初でした。とにかく滅私奉公させる、そんな感覚が貧乏のスパイラルなんです。小野善康先生みたいですが。

橋下の尻馬に乗っている宮崎とか藤井とか、大谷昭宏でさえ、朝礼とか定時出勤に関係するようなところで働いていたことあるんかいな、と思うのです。藤井誠二だけが少しトーンを落としていたかな。学校行っていないからなぁ。とやかく言えない。こういうことをいうと舌禍になるかも知れないが、ドロップアウトしたことのある人がモラルを人に強要するようになると、最悪のファシストになることが多いものです。高校生のときから何度も経験したことです。

まぁ、よくもこんな醜いコメンテーター3人揃えたと、このテレビ局も、見続ける関西地区の視聴者も尊敬します。

投稿: 管理人 | 2008.03.20 23:33

民間企業の朝礼と言えば、自分の通っていた会社は必ずと言って良いほど始業時間10分前にまでは出社せよって言われていたんですよね。今にして思うと、それだけ賃金多く貰っても不思議は無いし、そもそも社内LANや電子メール環境・グループウェアが整備されている中で朝礼、って何か意味でもあるのですかね?

ドロップアウトした人が下手に成功しまうのって、相当無茶苦茶なことやってたりするケースが結構多かったりするのですよね。よく「敗者復活」「再チャレンジ」とか言われてますけど、"出過ぎた杭"すら打たない中での「再チャレンジ」は却ってモラル低下を招く危うさがありますね。

投稿: 杉山真大 | 2008.03.20 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/3 心配な財政 | トップページ | 3/17 連日のNHKの冷凍食品バッシング »