« 1/9 小さな進歩・介護労働者の賃金改善へ動き出す | トップページ | 1/11 帰るなといっても親が迎えに行かなければ・・・ »

2008.01.11

1/11 上司の戦線離脱に後ろから銃で撃て

プロジェクト仕事でタッグを組んでいるわが社の幹部が職場にいないで、さしたる用事でもないのに出張ばかり行っている。

私が子どもの看護休暇だ何だとこの季節ならではのスケジュールをぬって出勤しているのに、いないから話が進まない。

まとまらない提案を出して、作り直しを命じられても、結局全然作業が進まないから、また同じ作業をやらされることになるのだろうか。ああぐったり。

根回し嫌い・・・。

●バカかと思う今日の民主党は。

今日の採決で小沢一郎が退席を見逃し、隣席にいながらみすみす通した菅直人や羽田孜の責任は大きい。
そしてテレビのコメントで利敵発言をする長島昭久。党を移れと思う。菅直人や山本譲司の培養した選挙区で、そのイメージを使って選挙にでながら、全く違うことをやっている。
この間高い水準で飛ばしてきた民主党の支持率の低下は避けられないだろう。場合によっては存在意義を失うぐらいの支持率の低下をもたらすかも知れない。
まして、対案が自民党によって衆議院で継続審議にされたという不可解なことが。自民党も自民党だけど、継続審議になったことを民主党の力だなどと喜んでいる姫井由美子がいたりして、もう、うんざり。
いいものがあるから対案を出すべきで、戦術や評論家対策で無闇に対案を出すとこのようなことになる。そんなこともわからないで何だろうか。

ああ家の前から民主党消えてくれ。

●朝のNHKのニュース、「今入ったニュースです」という前置きで、キャスターがひときわ大きな声で、テロ特措法の再可決の見通しが立ったことに対してアメリカが歓迎のメッセージを寄せていると紹介。安倍晋三の落とし子古森経営委員長の介入や意を汲んだ安倍寄りのNHK幹部の動きを感じる。ここ1ヵ月、ワーキングプアⅢなざ良心的なNHKスペシャルに限って再放送がされなかったりもしている。

●知人のブログでの「パナソニック政経塾」というネーミング、笑った。民主党ってパナソニックと、長島のような何やりたいかわからないけど、兵器と選挙だけに萌える連中が多い。

|

« 1/9 小さな進歩・介護労働者の賃金改善へ動き出す | トップページ | 1/11 帰るなといっても親が迎えに行かなければ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/9 小さな進歩・介護労働者の賃金改善へ動き出す | トップページ | 1/11 帰るなといっても親が迎えに行かなければ・・・ »