« 12/5 県民のモラルを規制する前に | トップページ | 12/6 横浜市役所が消防団に市長のパー券をあっせん »

2007.12.05

12/5 振り込め詐欺に注意

まじめに働いている市役所を揶揄してはいけないのかも知れないが、振り込め詐欺に注意、という市の啓発を見て何か片腹痛い思いもしている。基地跡地開発の市の態度は詐欺に近いものがあると思う。

公務員宿舎が建設されれば市税が増えると言い張っている。でも明らかに不足することが目に見えている保育園だって、小中学校だって建設する予定はない。劣悪な市民サービスを押しつけることになる。これは国家公務員宿舎に入る人たちへの詐欺である。

そして見返り施設を国が建ててくれるようなことを言いふらしている。が、それは市が建設費の半分を持ち出さなくてはならない事業ばかりである。しかもそれで建てた見返り施設に何が入るのか目途もたっていない。借金を増やして後世に負担を押しつける詐欺である。

そんな市役所にダメだしをしたくても機会は選挙しかない。市税を滞納する権利も、自治体を独立する権利も与えられていない。詐欺ではなくて搾取である。搾取と言いたいが、転出すれば市税を払わなくて済むからやはり詐欺か。

市職員を名乗る「振込め詐欺」が発生しています!

最新情報:市職員を名乗る「振込め詐欺」が発生しています!
日付
H19.12.03
内容  市役所職員を名乗る者から「老人医療費などの還付があるので、近くのATMに行ってください。」との電話あり、コンビニの現金自動預け払い機(ATM)を指示どおり操作することで、結果的に相手の指定口座に現金を振り込んでしまう詐欺事件が発生しています。市役所が医療費、税金の還付のため、ATMの操作を依頼することは絶対ありません。不審電話には十分注意してください。不安な場合は市役所や警察に相談してください。


|

« 12/5 県民のモラルを規制する前に | トップページ | 12/6 横浜市役所が消防団に市長のパー券をあっせん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/5 県民のモラルを規制する前に | トップページ | 12/6 横浜市役所が消防団に市長のパー券をあっせん »