« 12/1 基地跡地開発をめぐり民主党は賛成 | トップページ | 12/2 朝霞市議選に関する統計 »

2007.12.02

12/2 投票に行こう 朝霞市議選

米軍基地跡地への国家公務員宿舎などの施設建設をめぐって争われている朝霞市議会議員選挙だが、13時の投票率で13.11%、不在者投票分も入れて16~7%程度の水準で推移している。低調な数字だ。

せっかく税金を払っているんですから、税金が高いと嘆くのなら、投票に行って意思表示をしましょう。市議会議員は税金を使い道にOKを出し、市長とともに決める人たちです。

候補者情報などの過去記事

朝霞市の投票案内関連HP

朝霞市の選挙速報HP

争点隠しの市議選のあり方に異議を唱え、議会改革をめざす会「今後の朝霞市を考える会

基地跡地利用に関する市民運動団体 基地跡地利用に関するアンケートを公表しています 「基地跡地利用市民連絡会

●昨日の新聞各紙の朝霞市議選の報道がひどすぎる。
一言でも争点を書いたのは毎日新聞と東京新聞のみ。朝日、読売と地元紙の埼玉新聞は争点すら書かず、候補者のリストと有権者数を書いただけ。この三紙は、米軍朝霞基地跡地利用をめぐって市が分裂する中で行われる選挙だという現実を与党市議と隠蔽する側に回ったも同然である。
これでよく新聞と言えると思う。この水準の記事なら、シロウトだって書ける。それなのに、時々、地方欄に国政の問題をなぞって書いていたりして、そのセンスがびっくりだ。朝日、読売の埼玉地方欄を見ていると、これが必死でマスコミに就職した人間のする仕事かと思う。
そのくせ、地方選挙では投票率が低いとかもっともらしい評論を書いたりするから。
1つ1つの自治体の市議選まで、立候補の動き、事前の争点、情勢分析、選挙本番戦での争点まで丁寧にフォローする田舎の地方紙の水準を要求しないが、いったいどういう選挙なのかわかるように報道してほしいものだ。

|

« 12/1 基地跡地開発をめぐり民主党は賛成 | トップページ | 12/2 朝霞市議選に関する統計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/1 基地跡地開発をめぐり民主党は賛成 | トップページ | 12/2 朝霞市議選に関する統計 »