« 10/14 正常化した19時のニュース | トップページ | 10/17 29兆円もの財源不足?嫌なイデオロギー宣伝 »

2007.10.17

10/17 労働運動の課題は次から次に降ってくる

次から次に仕事が振ってくる。30代だなぁ、なんて思ったりもする。

帰宅時、駅前で基地跡地の国家公務員宿舎建設反対運動をやっている人たちと遭う。子どもと一緒に署名よびかけの演説をする。ちらしは言いたいことが絞られてきて良くなっていると思う。運動ごとは外に出ていくと洗練されていくものだと実感。

●朝日新聞の夕刊、人脈記「手をつなげ ガンバロー」がなかなかいい、と思うのは自分が業界内の人間だからか。労働運動を担う人々を紹介する新聞記事なんて、80年代の朝日の夕刊の新人国記以来じゃないかと思う。1950年代の近江絹糸の労働争議から、外国人労働者の労働運動、まで、バリエーションもバランス取れてていいし、何もしない労働組合は紹介しないようにしているところもいい。

|

« 10/14 正常化した19時のニュース | トップページ | 10/17 29兆円もの財源不足?嫌なイデオロギー宣伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10/14 正常化した19時のニュース | トップページ | 10/17 29兆円もの財源不足?嫌なイデオロギー宣伝 »