« 3/1 タクシー値上げへ・利用者増で考えること | トップページ | 3/7 地方の首長とは »

2007.03.03

3/3 最低賃金1000円

春闘総決起集会に出る。咳が止まらないので休もうかと思ったが、今年の春闘はパートや非正規雇用の人たちのために大事な春闘だと思って、出てきた。応援弁士では国民新党の亀井幹事長がうまかった。こういう場では保守政治にどっぷり浸かってきた人なのにいつもうまいと思う。社民党の日森さんも出だしは良かったが長かったと思う。民主党の鳩山幹事長はいつもの通り。

決意表明で電機連合が「リーディングカンパニーにふさわしい賃金」というようなことを言っていた。確かに輸出製造業が日本の賃金水準を引っ張ってきた現実はあるけど、何かひっかかる。偽装請負の舞台の多くが電機連合の職場だったことを考えると、「リーディングカンパニーにふさわしい」という大義名分、それでいいの?と感じてしまう。

今年の春闘では、最低賃金1000円というのが実現しないだろうけど、いい運動目標だと思う。もっと左の勢力は「賃上げ3万」とか、今の賃金に比べてなんぼという指標しか示してこかなったので、連合が先手を打って非現実的と非難されるけど手の届くぐらいの指標を明確に提示できなかったことがなおインパクトがあると思う。
高い方の賃金闘争は労働の対価でいけるが、低い方の賃金闘争はまさに生活費水準とのたたかいとなる。そういう意味で、時給1000円(週4万円)の最低賃金の実現というのは、生活費との見合いという点(リビングウェッジの観点)でようやくという感じがしてならない。この点で、連合も民主も社民も統一の指標を出して、政権交代時の雇用政策についてわかりやすいメッセージを出していることはいいことだと思う。現場レベルの賃金闘争なら仕方ないが、国レベルの賃金闘争で、今のパートの低賃金にプラス何円では何の力にもならなかった。

集会アピール、この時代に必要なのかどうか疑問だが、やるにしても、きれいに読むよりも力強く読んでほしい。

最後の森腰会長代行の「団結がんばろう」のかけ声ははうまかった。

帰宅後、咳が風邪になりかけている。

●東京都知事選挙については、最終局面に来ているこの期に及んで「菅が悪い」「(推薦を拒否する)浅野は応援できない」など、都民も全国の有権者も不在の理屈で内部抗争に明け暮れている民主の対応にあきれ果ててものが言えない。ため息しか出てきません。都議団はすべてが菅が悪いという状況に仕立て上げることばかりに夢中になって、大事なことを見失っているとしか思えません。
税金の無駄遣いの最たるものであるオリンピック招致活動の承認など、石原都知事と適切な距離を作ってこなかったことも問題です。そのことを棚に上げて、責任をなすりつけようとしている都議団の態度は許し難いものがあります。
友人のブログが的確にまとめているので、リンクします。
戦闘教師ケン 民主のババ抜き
10年前の旧民主党での横路バッシング以来心配していたけど、菅さんも横路さんと同じ年頃に同じような状況になってきているなぁ、と感じます。

|

« 3/1 タクシー値上げへ・利用者増で考えること | トップページ | 3/7 地方の首長とは »

コメント

こういう非正規雇用者のための運動は大変ありがたいです
埼玉県は分かりませんが群馬県の最低賃金は現在654円になります

私としては1000円まで行かなくとも800円になるだけでも大分生活が楽になります

投稿: 如月瑞穂 | 2007.03.03 22:04

ありがたがっていただいて感謝します。
埼玉も最低賃金は同じようなものです。ただし、実勢相場がありますから、どうでしょうか。

文中で800円で楽になる、と書かれていますが、それで満足していてはまずいんです。それは誰かに養ってもらっているから満足できる水準だと思うのです。学生や専業主婦がそれで満足してしまって、労働市場に参入してくると、それで生活している人がそのダンピング合戦にさらされてしまいます。そこにワーキングプアとか母子家庭の悲劇が起こります。

800円で8時間労働で、22日働いて、家借りて、公共料金払って、社会保険払って、生活できるのでしょうか?生活できても、ほとんど手元に残らず、生命維持で手一杯のはずです。
時給1000円でも、やっと月1万貯金できるかできないかという水準ではないでしょうか。

私も札幌で学生やっていた頃(本土はバブルで時給1200円のアルバイトがざらにあった頃です)、当時の北海道の最低賃金は470円ぐらいだったと思います。時給500円前後のアルバイトしかなくて、しかも端数の時間はピンハネされるし、交通費は地下鉄の初乗りしか出さないし、ばかばかしくて貧乏生活に移行した記憶があります。そうすると貧困の罠にどんどんはまっていきます。すべてがお金がかかりそうになるから面倒になる。もちろん風邪ぐらいでは医者に行きませんでした。
私を救出してくれたのはまさに就職でした。今思うと、危機一髪でした。そこから救い出してくれた前の会社、そして人並みの生活を実現させてくれている今の職場には、感謝をしています。

投稿: 管理人 | 2007.03.03 23:40

ええおっしゃる通りです
実際私の知っている中ではフリーターだけで食っている人は非常に少ないです
私は以前セブンイレブンの時(時給650円)の時にオーナーさんに時給700円に上げてもらえませんか?とお願いお願いしたところ
「ふざけるなだったらシフト増やせ!!」と怒鳴られてしまいました

私がセブンイレブンを離反した理由の一つですが
私が住んでいる地域のほとんどは本部が決めてしまっている為非常に難しいものです

そのため本当にそれだけで生活する人は人材派遣会社に行く人が結構多いです

後私は時給800円で楽になると確かに書き込みましたが
実現製を考えると
50円上げてもらうのでさえ難しいと思うので800円と言うのはかなり背伸びして言ってみたことです

投稿: 如月瑞穂 | 2007.03.04 11:29

そうなんですよね。
べきだ論では1000円をめざすべし。
日々の現実では、700円にするのも難しい。そんなことを考えると、この日本社会の対人サービスの多くが、それで働いているだけでは食べていけいなような賃金で働いている人によって支えられているのですよね。

人事に対する考え方の大変化で、労務関係の仕事についている人が脚光を浴びていますが、この人たちの多くが、最低賃金の引き上げは職場を減らすだけだという後ろ向きな考えをしているようです。
近視眼的にはそうだと思うのですが、しかし、食うに満足な人件費原価も払わずに人を使って、客と株主にだけいい顔しようといのうは虫が良すぎると思います。また、低賃金労働で人を使って、国民の購買力を落とすという意味では、まわりまわって自分の仕事の首を絞めることになると思うのですが、ケインズ経済学が全面的に否定されているから、そうした議論は有効性がないという一言で蹴られてしまいます。

大阪大学のケインジアンの教授が、「お金や物自体は1から1しか作れないが、人間はゼロから1をつくれる。働くことを大切にするということはそういう価値創造の意味がある」と言われていたことを思い出します。

投稿: 管理人 | 2007.03.08 00:49

こんばんは。賃金も大切と思いますが職場環境の向上も必要と思いますね。例えば、労災を認めやすくするとか。バイトの意見を職場に行かすとか。正社員の道を広げるとか。休息時間を増やすなど…色々考えられると思うのです。今まであまりにも消費者と生産者の二つのみの議論が多すぎているのも要因の一つと私は思います。あと亀井氏は保守ながら
社民的な政治家です。見た目でかなり損しておりますが…
自民党議員の時からデモの応援に行っている人でもあるのです。

投稿: のり | 2007.03.09 19:45

賃金についても、いわゆる「正社員」、給与所得者の中でも上の方の人たちについてはいろいろ議論があるところだと思います。ただし、やっぱり非正規雇用の人たちの賃金問題は何とかしないと話が前に進まないと思います。
多様な働き方という言葉が甘言を弄するのに使われて、結局は体よく低賃金労働を利用する口実になったのはご存じのとおりです。高齢者雇用の拡大や、育児と労働の両立や、障害者雇用の拡大などを考えると、本来的な多様な働き方の意味はある程度認められなくてはならない現実でもあります。ところが、今の日本のように非正規雇用の人たちが著しく低水準な賃金で働く状態が放置されると、働き方の差だけではなく、賃金差別、社会的差別を放置することになってしまうのです。

亀井静香さんについては人間的な魅力は感じますし、知人もインタビューをしてその魅力的な人間性に大いに触れてきたようです。が、社会保障制度に理解のない彼が再配分論者だとしても、それは社民とは思えません。どうしても社民のカテゴリーに入れるなら、政府支出をネタに支持者を組織化するギリシャとかイタリアのような南欧的社民主義かも知れません。
介護保険の導入時に亀井氏は、思いつきで復古的な制度改悪を求めました。その結果、若干ですが制度はねじ曲げられました。副産物として大手上場の介護ビジネスを利するような厚生省の通知改定が行われ、株価が乱高下したという話です。今現在では、違法ではないが不適切な介護保険の利用が大手業者を中心に目立つという現実になっています。
介護保険導入の最終段階に携わっていた私としては、亀井氏のそうした過去を不問に付すわけにはいきません。

投稿: 管理人 | 2007.03.22 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/1 タクシー値上げへ・利用者増で考えること | トップページ | 3/7 地方の首長とは »