« 3/20 大都市のパチンコ業者を守る最高裁 | トップページ | 3/21 タミフル使用が見直される »

2007.03.21

3/21 夕張市民病院の再建アドバイザーの話を聞く

午前中は軽く選挙の手伝い。午後もやろうと思っていたけども、ハンズオン埼玉で興味深い講座が開かれるので北上して浦和に出かける。本当は誘いたかった人がいたが、選挙の最中で悪いと思って誘わなかった。

ハンズオン埼玉の講座は「緊急報告・夕張の涙と夢 自治体再生の現場から」というテーマ。ハンズオン埼玉の代表理事で、昨年の夕張市の経営破綻とともに連鎖破綻した夕張市民病院の再建のアドバイザーとして1月まで繰り返し現地に乗り込んだ、城西大学助教授の伊関さんが講師。

夕張市民病院の破綻の中から、自治体病院についてどう考えたらいいかが見えてきた。雪国で、身寄りの少ない炭坑街。治療ではなく介護目的の社会的入院が7割近くあり、これを維持するためにコスト高体質になっていること、マネジメントの欠如、医師や病院上層部の意見対立によるモラルの低下、人件費配分のアンバランス、市役所から出向してくる事務職員の水準の低さ(知識がない、残業が多い、情報が出てこない)、在宅医療福祉がほとんどないことなどを指摘していた。そして、地域医療に対する無理解な市役所とその上層部、そして彼らが病院経営の悪化を放置して進めた観光開発の存在などが挙げられた。こうした体質は全国の自治体立病院が抱える共通した問題とも言う。

この病院は3月末までは夕張市民病院として運営され、職員全員解雇ののち、4月から指定管理者制度で民間委託に移行する(一部そこで再雇用される職員たちもいる)。病床数にしかこだわりをもたない町長と対立して瀬棚診療所を退職した村上医師の設立した医療法人が受託者になるようだ。この話も、誰も引き受けてのいない中で伊関さんが村上医師とこんこんと話して頼んだことという。

村上医師は、総合病院の入院病床数を減らし診療所とし、社会的入院に見合う分は老健施設として再出発させて採算と医療の質を高めていくことにしている。診療科も医師がいなくなったのにあわせて、内科と、スキー場に必要な整形外科に特化して、岩見沢や栗山、札幌の病院などと連携を強めることで機能を補完する。これまで施設医療、施設福祉が中心だった夕張に、在宅医療、在宅介護を推進して、地域医療、地域福祉の強化に取り組むとている。

朝霞市にひきなおして考える。今のところ市民病院がないので、直接的に朝霞市への影響もメリットもない。ただし、地域医療不在という状況は夕張市と変わらない。したがって自治体財政と無関係に、中核病院である朝霞台中央病院の経営が傾いたり撤退すれば、あるいは社会構造の変化に病院の対応が追いつかなくなったり、夕張のように社会的入院というかたちで逆に不適切な囲い込みをやっていると、地域医療が崩壊する危険性がないとは言えない。

また夕張市と埼玉県南部自治体が良く似ているのは、住民がお任せ民主主義でやっていること、企業内福祉で守られていた人たちが地域に放り出されること(夕張はかつて炭鉱会社の企業内福祉が機能していたが炭鉱の閉山で機能が停止。流民である労働者を組織化して補完的福祉機能を果たしてきた、炭労の分会・家父長的互助組織(友子制度)も閉山で崩壊)、企業内福祉と友子制度によってはぐくまれてきた「誰かが守ってくれる」ユーザー感覚、地縁の少ない住民が多く、自治体の風向きが悪くなると人口流失する要素が高いことなど。

市職員のリストラについても。まさか目の前で事実上の解雇が現実になると多くの公務員は思っていないと思うし、表向きの制度はそうなっている。しかし、夕張市や市民病院を見ていると、公務員もあっけなく職を失う現実があるとわかる。伊関さんの話では、病院でそういう事態にならないよう回避のために努力していた組合役員出身の病院改革室長という方がいたようだが、思うように経営改革が進まないまま、市役所の破綻によってすべてが止まったようだ。

伊関さんの話の冒頭に、ダムに沈む村を撮影しつづけている大西暢夫さんの写真スライドを見る。夕張市の大夕張(鹿島)地区がダムに水没するというので撮影を続けている大西さんが大夕張の街の様子を紹介する。私も15年前学生だったころ、夕張に半年に1回ぐらい行って、ただ通り抜けたが、狭い山間の道沿いに密集するように木造の炭坑住宅の廃墟が並び、そのたくさんの炭坑住宅にはひとけがほとんど無かったことを思い出す。

|

« 3/20 大都市のパチンコ業者を守る最高裁 | トップページ | 3/21 タミフル使用が見直される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3/20 大都市のパチンコ業者を守る最高裁 | トップページ | 3/21 タミフル使用が見直される »