« 1/31 川口市の生活道路時速30キロ規制を評価する | トップページ | 2/4 少子化対策にわーっとなるから産む機械発言が出る »

2007.02.03

2/3 日本の中のシンガポール

同じマンションの一室が売りに出されていたので、見に行く。とってもおしゃれな方が引っ越されていった後の部屋。志木なのに、思ったより高い値段がついていてびっくり。不動産価格の上昇を実感する。でも少子化だもの、息切れするんだろうなと思う。
近所を歩いていたら、りそな銀行が不動産投資に力を入れているようだ。あれだけバブル崩壊で苦しんだ銀行なのに、また同じことをやるのかと思う。不労所得を追い求めるなとは言わないけども、不動産という生活必需品の値段をつり上げることに加担するのはやめてほしいと思う。
池袋まで用事で往復。道中「痴人の愛」を読み進める。ナオミはアニータ氏のようだ。

●ブロードキャスターを(音無で)見ていた。立命館小学校の教育について紹介していた。
みんなきれいに着ている制服という風景が異常。早寝早起き朝ご飯運動が自慢で、「何時に寝るの?」と聞かれて「7時!」と答える子どもが出ていた。その後、アフタースクール(お茶とかダンスとか習い事みたいな授業)があって18時まで学校にいることも紹介されていた。ということは、朝6時ぐらいに起きて、支度して、家を出て、8時に学校行って、18時まで通学して帰宅してすぐ19時に寝るのだから、子どもは家で何もしていないことになる。小学生の頃から、モーレツサラリーマンと同じ人生なのだ。別の場面で陰山校長は「学力は親子の会話の量」というようなことを言っていたけど、18時過ぎまで帰宅してこない子に、早寝をさせれば、親子の会話する時間なんてないわけで、何か矛盾している。
陰山校長が「授業を終わります」と言ったあと、制服着た小学生たちが「もっと勉強した~い」と一斉に声を挙げるシーンはキモい。学校全体がシンガポールみたいな感じがする。ICカードで、登校、下校のみならず、駅で電車に乗ったことまで管理して、親にメールを送るらしい。日本のエリートの子どもがダメなのは、親による過度な囲い込みじゃないかと思うのだけども。

立命館小学校の偉い人が「日本の教育が」なんて言っていたけど、こんな教育は自分ところだけにしてほしい。授業料+教育充実費だけで年100万も取る小学校なんだから、国の未来なんてことではなく、一つは卒業していった生徒たちの栄達による教育者としての満足感と、他校との差異化で高額な学費を集められるようにすることに意味があるのだろう。

●PASMOスタートで思い出したけど、小田急線もICカードで子ども管理することに協力するらしい。親たちは安全を二言目に言うけど、どんなにICカードで子どもを管理しても、殺されるときには殺されてしまうし、事故に遭うときには事故に遭う。あとから、ここにいたとわかるだけのことではないか。地域の人たちに見守られながら、地域の学校に行くことが当たり前でなくなったこの社会の子どもは、ハイテクで管理されながら、一番肝心なときに誰もすぐには助けに来てくれない。大変だなぁと思う。

|

« 1/31 川口市の生活道路時速30キロ規制を評価する | トップページ | 2/4 少子化対策にわーっとなるから産む機械発言が出る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/31 川口市の生活道路時速30キロ規制を評価する | トップページ | 2/4 少子化対策にわーっとなるから産む機械発言が出る »