« 12/24 若者との政治談義 | トップページ | 12/25 いったい誰を何のために守るのか »

2006.12.25

12/25 座れた幸運な人でしょ!

民鉄協会が駅と車内での迷惑行為ランキングを発表し、1位が座り方という結果が出た。
ほんとうにそう思う。何のつもりか股を広げている人、足を組む人、足を投げ出す人はもちろんのこと。浅く腰掛け、肩だけで背もたれに座る、腹の出たがまガエルみたいな体勢で座っている人(本人自覚なし)は、体を支える面積が少ないのでブレーキや発進のときに隣の人に力がかかってくるし、肩は抜けず肩を張って座ることになる。股は広がるし、足が前に出てしまう。迷惑極まりないのだ。
座ってる人が立っている人に払うマナーってあると思う。足はできるだけ引くべきでしょう。浅く座るなんてもってのほか。満員電車で座れるという幸せを手に入れたのだから、せめて立っている人たちの迷惑にならないようにしてほしい。
今回、電車の荷物の置き方も上位にランクされている。膝の上に載せられる程度の荷物しかないのに座っている奴が網棚を使い占領していると許せない気持ちになる。立っているときに荷物を上げられないでいると目の前の座っている人を蹴ってやりたくなる。

ヘッドフォンステレオの迷惑ランキングが急上昇。ウォークマン、CD、MDとだんだん音漏れ対策が進んだのに、通勤電車のない田舎国アメリカで開発されたi-podが急に普及したせいじゃないだろうか。i-podのイヤフォンを付けた人の大半が音漏れしている。また、SONYだろうか、どう見ても音漏れする構造の小型のヘッドフォンを売っている。どうかと思う。昔、音漏れが原因で殺人事件ってあったように記憶している。最近はそういう話はない。メーカーはユーザーが殺されないように、という配慮をしなくてもいいようになったのか。

マナーというと若者バッシングの話になる。見た目からして予感させるし隣にくれば予想どおりのことをするどうしようもない若者も確かにいるが、それだけでなく、数としては、30代今時ヤンエグ風、日経新聞読者と、50代がひどい。そういえば禁煙区域の喫煙者も50代が多いと聞いた。50代って何かあるのだろうか。

2006年12月24日(日) 埼玉新聞
「座席の座り方」3年連続 私鉄16社、迷惑行為ランキング発表

 東武鉄道や西武鉄道など大手私鉄十六社でつくる日本民営鉄道協会は二十三日までに、今年の「駅と電車内の迷惑行為ランキング」を発表した。十月から十一月にかけてホームページで七百人から回答をもらった。

 最も迷惑な行為のトップは三年連続で「座席の座り方」が選ばれ、全体の12・9%を占めた。二位は「携帯電話の使用」(12・2%)。

 二〇〇二年にはランキング十位だった「ヘッドホンステレオの音漏れ」が11・3%で三位に浮上し、時間帯別でも平日朝のラッシュ時(午前七時~同九時)の迷惑行為のトップ(15%)に挙げており、平日早朝や日中、夕方のラッシュ時でも上位にランクされていた。

 このほか、平日深夜(午後十時以降)では「泥酔状態での乗車」が20・6%で、最も迷惑な行為として挙げられ、時間帯による特徴が出ていた。

 四位以下は、〔4〕乗降時のマナー〔5〕荷物の持ち方・置き方〔6〕電車内で騒ぐ〔7〕女性の化粧〔8〕所構わず電車の床に座る〔9〕駅や車内での飲食〔10〕環境美化に努めない人が多い―となった。

 また「駅や電車内でのマナーが改善されたかどうか」では「以前と変わらない」が46・1%で最も多かったが、「以前より悪化した」が31・2%を占め、「以前より改善された」の15・3%を大幅に上回った。

|

« 12/24 若者との政治談義 | トップページ | 12/25 いったい誰を何のために守るのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/13191721

この記事へのトラックバック一覧です: 12/25 座れた幸運な人でしょ!:

« 12/24 若者との政治談義 | トップページ | 12/25 いったい誰を何のために守るのか »