« 6/21② ペットに優生思想を求めていいのか | トップページ | 6/21 宗教と愛国を教えるのは学校の役割かね »

2006.06.20

6/19③ 喫煙防止条例が監視社会?

共通の知り合いがいる藤井市議から市民ネットのレポートを送らなかったのは手違いだったので改めて送りたい、と言っていただいて、今日、6月号を受け取った。

4ページしかないものの2ページも使って「余計なお世話!!路上喫煙防止条例に関して」と、路上喫煙条例に反対した理由を、田辺市議が書いている。あまりの質の低さに呆れてしまう。
路上喫煙防止条例に反対している理由に、監視社会、上からの強制、市民への義務を課す、などという今どきの左翼に流行している言葉をちりばめ、その言葉を使うために理屈を展開しているとしか思えないような内容。
今回の条例では実効性がないと批判しているが(それは同感。私はだから田辺氏とは違って実効ある罰則にすることが必要だと思うが)、では実効性の上がる建設的な議論を田辺市議はしているのだろうか。こうした問題は慣習法だと、喫煙者の善意に期待するような言葉しか出ていない。被害者への想像力など欲望の煙の前に雲散霧消して、所構わず慣習法で喫煙するのが相手だから、慣習法が役に立たないのではないか。何が監視社会なのか、全然わからないし、そんなところで監視社会批判をすると、本当の意味での監視社会化にまともな批判ができなくなってしまう。

そんなことで怒りをふつふつと煮えたぎらせていたら、静岡市では、ぜんそくの患者である中学二年生の子が議会に陳情して、繁華街での喫煙禁止条例を作らせた、というニュースが飛び込んできた。票にもならない中学生なのに当事者に対する感性の違いをまざまざと感じた。

余計なお世話からはじめて、社会的に発言力のない人の声など公認されない。煙草に関しては気管の弱い人や、火や灰の被害を受けている人の気持ちは百遍言葉にしても伝わらない。

|

« 6/21② ペットに優生思想を求めていいのか | トップページ | 6/21 宗教と愛国を教えるのは学校の役割かね »

コメント

議会でこれについて提案していてあれですが、こんな条例はやりたくてやっているわけじゃないです。決めないとこんな常識も守れない大人がいるから、役所が泣きながらやっていると私は理解しています。
本当はこんなことまで法律で決めるもんじゃないです。
監視カメラだって本来なら無い方がいいです。(以下自主規制)

投稿: takeyan | 2006.06.22 14:37

私も必要悪だと思います。が、暴走自転車含めて、歩道の安全ということについてみんなが考えるようなムードがでてきたことはいいことです。この点についてはいろいろ思うところがありながらも成立に尽力していただいた4市の保守系会派と共産党には感謝しています。
監視カメラについては、先代の理事会がマンションに設置しましたが、今でも違和感がありますね。誇りかぶっている感じもします。そんなことより住民どうし廊下でおしゃべりできる関係の方が安全保障になるのでしょうねぇ。

投稿: 管理人 | 2006.06.22 22:24

私も、やりたくてやってるわけじゃない、というのはわかりますが、ほとんど効果はないのでは?
ポイ捨て禁止条例、放置自転車防止条例ができても、何も変わっていない。道路脇は空き缶とペットボトルだらけ、歩道上は自転車が占拠している状態です。
どうせ作るなら、私は市内全域を対象にしたほうがいいと思います。そうすれば、少なくとも注意はできますよね。
3月議会では採択しないで、もっとしっかりしたものにして欲しかったです。といっても、罰則を厳しくということではありません。これは、実際には意味がないでしょうから。

投稿: fujii | 2006.06.22 23:08

この議論は禁煙がそもそも必要かどうか、ということから話が始まります。禁煙は必要ない、やけどしたり、煙に気持ちわるい思いをするのは、混雑した街に出てくる人が悪い、という議論であれば、規制も何もする必要はありません。
残念なことに、私はやけどの問題、気管の弱い人がいる現実、ポイ捨てされたたばこを始末するコストや環境ダメージ、そんなことを被害者の責任にする立場には立ちません。人の集まる場所での禁煙は必要だと考えます。
次に、禁煙をどのようにするかということです。それを社会合意の可能な範囲でやるにはどうしたらよいかということです。そういう意味で、今回の4市の条例はあと一歩だけど評価しています。惜しむべきは、罰金の上限を映画館や遊園地の入場料程度に下げること、違反者には罰金は必ず徴収することです。
この条例に反対すると、そもそもまちの中に禁煙される場所が設定されていないわけです。
有効性を疑うのであれば、もっと有効性の高い修正案を出せばいいのです。それが議員の仕事です。禁煙条例を冷笑するような姿勢では、政治家どうしのつばぜりあいでは意味があるのでしょうが、市民にとっての問題解決には全くなりません。
修正案を出せない諸般の状況があるにしても、「監視社会、上からの強制、市民への義務を課す」という非難からは、禁煙の被害者を守り、有効な禁煙対策をそもそも考える気すらない、と判断せざるを得ません。議論のすりかえです。

私は、千代田区に勤務しているので、千代田区の条例による規制でたばこが激減しているのを目の当たりにしました。近所は、政商、テレビ局、私のような中間団体と、喫煙マナーが良いとは言えない人が集まる地域でした。それでも成功していると思います。
違法自転車やペットボトルは社会構造の問題だと思います。
違法自転車については別途、何回か書いてありますのでご覧ください。
ペットボトルのごみについては、容器リサイクル法の改正が必要な問題です。ペットボトルを使った商品を売り出す企業側の責任を軽減する自民党の厚い壁を壊すことが最も必要です。デポジット制を実現できれば、経済的弱者、例えば子どもやホームレスが競って収集をすることになるかも知れません。
たばこの場合、携帯性があること、吸引終わった吸い殻に何の価値もないことが、ペットボトルや放置自転車より問題解決を難しいと思っています。

投稿: 管理人 | 2006.06.24 05:20

 朝霞市民です。子どもがまだ幼く、道を歩くたびにタバコの火による危険を感じていること、自分自身も喘息であり煙が発作を誘発することから、この条例には賛成です。
 ところで、監視社会批判を根拠にこの条例に反対するのであれば、この市議さんたちはなにか対案を考えているのでしょうか。被害にあっている市民は現実にここにいるのです。監視社会へつながるからといって放置しておいていい問題なのでしょうか(何か対案があって私が知らないだけでしたらごめんなさい)。
 また、ポイ捨て禁止条例や放置自転車防止条例があっても一向にかわらない、だからこんな条例はいらない、とはほかの自治体でもよく耳にする言葉です。ですが、本来ならばこのような条例をより実効的に運営できるよう、評価・検証するのも市議の役目なのではないかと考えます。時期市議選で誰にいれるか、思わず考えてしまいました。
(迷惑メール防止のためにメールアドレスは使用できないものを書いています。ご了承ください。)

投稿: 朝霞市民 | 2006.06.24 10:25

同じタイプの隣の町の市議が少し前に同様の主張をしていて、心の準備ができていたので、びっくりしましたが衝撃を受けるほどではありませんでした。

といっても、やっぱり、私の職業上も信条も、反自民、非共産の中で政治家を選ぶべきなので、その中で限られた選択肢の中でこういう政治ゲーム的な対応に、ちょっと絶望的な気持ちになりました。もっと個々の市議の情報が入ってくれば、反自民、非共産という枠を取り払って考えてみたいところです。

民主党のメール疑惑でも感じましたが、そういう反応の仕方しかできないところに政治の限界かなぁ、なんて思ったりもします。

投稿: 管理人 | 2006.06.24 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/10611518

この記事へのトラックバック一覧です: 6/19③ 喫煙防止条例が監視社会?:

« 6/21② ペットに優生思想を求めていいのか | トップページ | 6/21 宗教と愛国を教えるのは学校の役割かね »