« 4/23 今日の会議での私の発言 | トップページ | 4/24② 派生的なことばっかり気になるけど »

2006.04.24

4/24 人を不幸にする改革はいらないと民主党

千葉7区の補欠選挙が行われ、民主党が勝つ。負け組ゼロというキャッチフレーズが非現実的だけどこの時代の問題を的確に掴んでいていい。また、はじめて民主党が、人を幸せにしない改革ならいらない、ということを公然と掲げたたかった選挙で勝利したことがなおよい。当たり前のことなんだけど、自虐的に改革しないと世の中良くならないとカルト宗教みたいに信じ込まされてきたマゾヒズムから脱出して元気になりたい、という気持ちが出てきたのか。さっそく自民党の政策通、柳沢伯夫さんが金持ち優遇するような税制改正はしばらくやらない方がいいかも知れないと発言していて、いい牽制になっている。これが共謀罪とか、耐震強度偽装問題とか、米国牛肉の問題にまで広がっていくと、建設的な政治論争になっていくと思う。

出口調査では、公明党以外、自民党から共産党までかなりの票が出ていたという。あれ、この人共産党支持じゃないの?と思うようなブロガーたちが今度は自民党を落選させなくてはという言動をしていたことが興味深く注目していた。共産党も含めて、悪い政策を掲げてなければ現実的な投票行動が行われるということが証明された選挙かも知れない。

今回の候補も、26にして生活感がありすぎていていい。しかし、そんなおねえさんが国会議員になったのを見て、「あんなのが通るならオレも通る」と勘違いして、二匹目のドジョウで、またヘンな候補が増えないかと心配でもある。誰も引き受けない選挙は逸材か大バカ者のどちらかが出てくるけど、誰もが勝つ選挙の候補には、凡庸なエリートばかりが公認候補になりがちだ。

みんなを大切にする小沢一郎だと底堅い支持が続くと思うが、かつてやったような思いつき政策をごり押ししたり、ひきこもったりすると元の木阿弥だから、ほんとうに小沢一郎には今の状態を堪えてがんばってほしいと思う。

|

« 4/23 今日の会議での私の発言 | トップページ | 4/24② 派生的なことばっかり気になるけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/9750318

この記事へのトラックバック一覧です: 4/24 人を不幸にする改革はいらないと民主党:

» やはり、小泉政権は知ったものだけが得をする5年間だったのでは? [とくらBlog]
 19日の朝は、たまたま早くおきてテレビをつけたら、前の晩のニュースの深層(朝日ニュースター)を再放送していました。耐震偽装問題 その黒幕に迫る!という内容で、ゲストの藤本順一さん(政治ジャーナリスト)と司会の上杉 隆さん(ジャーナリスト)のお話を聞いていると、結局、この問題は、姉歯建築士とかヒューザーの小嶋社長とかの問題ではないのではないか、と思えてきました。  いつものようにテレビや大手新聞社が、彼らを集中攻撃して大悪人としてのイメージを作り上げ、本当の責任の所在をあいまいにしているだけではな... [続きを読む]

受信: 2006.04.25 20:31

« 4/23 今日の会議での私の発言 | トップページ | 4/24② 派生的なことばっかり気になるけど »