« 3/7 インドだけと関係強化することのモラル | トップページ | 3/8 ローマ帝国の滅亡のデジャブ »

2006.03.08

3/7② 上田知事が環境税導入を明言

上田県知事が環境税導入に前向きな答弁を県議会で行った。ぜひともがんばってほしい。

福祉と環境は、それ自体直接に富を生み出すものではなく、どんな制度においても公的な関与がなければシステムがつくれない。小さな政府論が蔓延している中で、今の財政の中で新たな問題解決はできない状態が続いている。
そういう意味で、環境税の新設は次善の策とは思うが必要だ。今まで小さな政府論ばかりを唱えてきた上田氏がこうした前向きな新税にきちんと取り組む姿勢を示したことは率直に評価したい。

環境税が県民ひとりあたり300円から1000円を想定しているという。反対論は何を反対しているのだろうか。環境保全をタダでやれる仕組みなどあろうか。かつての環境を自律的に保全した時代のように、国産の高い木材を買ったり、水洗便所からくみ取り便所に戻すことができるのだろうか。そうした中で、最高だとしても1000円とは、ガソリンでわずか7リットル。無駄な自動車利用やアイドリングストップをやめれば片づくものだ。非建設的で感情論でしかない反対論を乗り越えて、むしろ、こうした税金を負担して、環境問題を考えた方がよい社会になるのは間違いない。

2006年3月7日(火)埼玉新聞
環境税 知事、任期中の導入明言
世論調査 半数反対「支持得る努力を」
 
 緑を守るための新税「環境税」について、上田清司知事は六日の県議会で、「私の任期が終了するまでには導入を進める」と、来年夏までに導入する考えを示した。環境税は、税収を自然保護にのみ使う目的税。「県みどりの環境税制検討委員会」は昨年三月に「環境税の導入が適当」とした報告書をまとめたが、県民の半数近くが「反対」していることから、導入に向けた動きは具体化していない。

 県議会予算特別委で村上明夫氏(地方主権の会)の質問に答えた。上田知事は「さまざまなイベントで(環境税を)アピールして、県民にこぞって賛成いただいて導入したい」とした。また「例えば一人が五百円を払うことでこれだけの緑が確保できるなど、分かりやすい仕掛けを整理して県民の支持を得たい」と導入に向けた課題を挙げた。

 環境税について上田知事はマニフェストの中で「導入を検討する」と公約。二〇〇四年九月に有識者を集めた検討委を立ち上げた。検討委は「社会全体でみどりの環境を守り育てていくために、多くの県民の負担に支えられた税制を導入し、新たな取り組みを進める財源を確保することが適当」とした報告書をまとめた。

 昨年夏に行った県政世論調査(二千二百七十七人回答)によると、環境を守るための新税の導入について、47・0%が「反対」と回答。一方で「負担やむなし」は34・3%にとどまった。上田知事は「県民の理解を得ながら検討を進めたい」として、昨年十二月には「平地と山のみどりを守り育てるシンポジウム」を開くなど、県民意識の醸成を図っている。

 県税務課によると、環境税を既に導入しているのは高知、岡山など八県。今年四月からが七県、来年四月からが二県と、環境税は広まっている。課税額は県民一人当たり三百円から千円程度、企業一社当たり五百円から八万円程度という。

|

« 3/7 インドだけと関係強化することのモラル | トップページ | 3/8 ローマ帝国の滅亡のデジャブ »

コメント

環境減税ではダメなのか、あるいは、何かの税を環境目的税化したらどうなんだろうか、あるいは新しく環境税が入る分、何かの税を軽減したらどうなんだろうか、などという発想なのではないかと思います。
上田さんは「私は増税しない」という納税者保護誓約書にサインしているので、増税となると「ちょっと待て」という人が出てきます。

投稿: takeyan | 2006.03.09 01:11

はぁ。そんな誓約書があるのですか。それは゛政治家として大変なことですね。
何かの減税といっても、県独自の税金はありましたか?国の法定税率で決まっているものばかりで、勝手に減税したら交付税をカットされるものばかりなので、それまた知事として難しい作業ですね。
私自身は、税金を払った甲斐のあるような、美しい山林の回復などに使ってくれるなら実質増税でも大賛成です。

投稿: 管理人 | 2006.03.09 01:16

http://ameblo.jp/takeyan/entry-10001414660.html
こんな提案を県庁に送りましたが、
http://ameblo.jp/takeyan/entry-10001082817.html
こんな返事が来ました。
ちなみに誓約書の本家は下記です。
http://www.atr.org/pledge/index.html
上田さんは衆議院議員としてサインし、県知事としてもサインしました。

投稿: takeyan | 2006.03.09 01:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/8994037

この記事へのトラックバック一覧です: 3/7② 上田知事が環境税導入を明言:

« 3/7 インドだけと関係強化することのモラル | トップページ | 3/8 ローマ帝国の滅亡のデジャブ »