« 3/3 排他都市・あさか宣言 | トップページ | 3/4 どこの市にアイデンティティを感じるか »

2006.03.04

3/3② 反省と弱り目

歯痛があまりにもひどくて、歯科医に行ったら、抜歯された。
25歳に親知らずでお世話になるまで歯医者にかかったことがないほど歯が丈夫で、よい歯のコンクールで受賞したこともある私(学校教育の場で賞をもらったのはこれだけ)。飲んで議論しているときに、理屈がねちこい人や威圧的な人には、思わずがぶっと噛みついてきた自慢のノコギリ歯だが、30代後半に入り歯ッカケおじさんに。加齢とともに体の骨組みが弱っている。今年は医者にお世話になりっぱなしで情けない。

●読者の伊関さんに先日の記事で中里元江戸川区長のことを中傷したことをたしなめられました。いろいろ子育て政策でのこだわりがあってそのことでは中里元区長に問題はあると思っていますが、多選を比喩してそんな言い方をしなくてもよかった、と思い反省です。民主のわきの甘さを批判できませんね。

|

« 3/3 排他都市・あさか宣言 | トップページ | 3/4 どこの市にアイデンティティを感じるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/8930642

この記事へのトラックバック一覧です: 3/3② 反省と弱り目:

« 3/3 排他都市・あさか宣言 | トップページ | 3/4 どこの市にアイデンティティを感じるか »