« 2/21② 見落としてきたもの、見落としているもの | トップページ | 2/23 朝霞市総合振興計画の意見の回答が来る »

2006.02.23

2/22 前原を党首から退陣させよ

汚い話ですが・・・この3日は下痢に苦しむ。下痢の中休みに出勤、退勤をし、通勤電車では人の迷惑もはばからずPSPのキー操作で貧乏ゆすりみたいになっている●●士の卵に腹を立て、食事もままならず、楽しみにしていた用事もキャンセル。情けない。

●こうして寝込んでいる間に、ホリエモンメール疑惑は民主党の自爆で終わり。やっぱり。本物だとしても、証拠なんて押さえられるわけがないでしょう。談合疑惑のように落札できなかった業者の恨みとか、政治力学が働く問題でもないから、自爆してもいいという証言者が出てくるわけがない。
マスコミはホリエモンメール疑惑ばかりに報道が集中して、国民の安全の問題であるマンション強度偽装事件、BSE問題はどこかに吹っ飛んでしまった。マンション問題に関しては、この間、国民の眼の届かない世界で、官僚と技術者たちだけで、自分たちの都合のよい対策をまとめてしまっている。メール問題もガセネタとわかってきて、武部とホリエモンのうさんくさい関係も、「潔白だった」ような印象にすりかえられている。小泉構造改革が間違っているという菅氏・岡田氏を抵抗路線とレッテルを貼り、対案重視路線と掲げて出てきた前原だが、マンション強度やBSE問題を二の次にしてメール疑惑をぎゃあぎゃあ騒ぐことが対案なのか。

副作用も考えれば、民主党の現執行部は総辞職すべきだ。少なくとも、党首が永田のことは責任を持つと発言しているんだから、責任を取って党首を降りよ。民主党の党首なんて、役職を下りることしか責任の取りようがないのだから、政治責任として党首を辞職すべきだろう。

党首と永田の間にいた、鳩山幹事長、野田国対委員長は役職辞任はすべきだろう。永田議員はもちろん議員辞職すべきだ。比例代表だから、消えてなくなったって補充がある。
前原一派が人のあらさがしばっかりで党内出世をしてきたことは繰り返し書いてきたが、そろそろ年貢の納め時で、自ら墓穴を掘ったのだから、墓穴に入るべきだ。公務員批判や中国批判のように、マスコミに批判をぶちあげて、舌の根も乾かないうちに当事者にヘコヘコと謝罪しに行くようなことを繰り返した前原だから、どうでもいいような理屈をこねて、責任を取らないつもりかも知れない。前原が尊敬している織田信長が本能寺の変ですりぬけて生き残ったなんて話はない。本能寺で死んだのだ。戦国大名様とか明治維新の薩長の志士様に自分を模するのも結構だけど死に様ぐらい真似したらどうか。

民主党で前原一派に迫害されてきた議員たちは何をやっているのだろうか。読売が前原反対派も党のイメージダウンが恐いなどと伝えてるが、せいぜいその影響はこの春の補欠選挙ぐらいだ。今の民主党の体制で補欠選挙の1つや2つ勝って前原体制が温存されたら、第2第3の今回のようなことが繰り返される。マンション偽装問題の追及やBSE疑惑の追及よりホリエモンのくだらない献金に問題を感じて追及に血道を上げるような政党に国民は安心を預けられない。

そして民主党は、こうした恥ずかしい事件の直後に、前原の持論でしかない中国脅威論を党是とすることに駒を1つ進めたようである。

|

« 2/21② 見落としてきたもの、見落としているもの | トップページ | 2/23 朝霞市総合振興計画の意見の回答が来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/8796352

この記事へのトラックバック一覧です: 2/22 前原を党首から退陣させよ:

» 永田寿康衆院議員(民主)送金指示メール問題で辞職意向 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「永田寿康衆院議員(民主党)送金指示メール問題で辞職意向」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、... [続きを読む]

受信: 2006.02.23 11:52

» 教えてください [●マーケティング室よりトップマネージを目指すBlog●]
永田議員ってどうしちゃったんですかね。 体調壊して入院って? 原因って何でしょうか?・・・・・・・・・・・ 1)あのメールがやっぱりガセで精神的にやられた。 2)この紛争の中で、精神力がもたなかった。 3)もっと大きな力が働いて、表にでれなくなった。... [続きを読む]

受信: 2006.02.24 22:40

« 2/21② 見落としてきたもの、見落としているもの | トップページ | 2/23 朝霞市総合振興計画の意見の回答が来る »