« 2/9③ 経費切りつめの財政再建は2万年かかる | トップページ | 2/10② サル軍団に公共サービスを委ねるまち »

2006.02.10

2.10 地方都市の地下鉄の運賃が100円になる効果

よそのブログから情報をいただきました。自由活動領域さまありがとうございます。

都心が広域にひろがっている福岡で実施して意味があるかどうかわからないが、昔、札幌にいた頃、札幌ではこうしたことができのではないかと考えたことがある。

札幌は昔からの都心である大通りと、札幌駅のわずか600メートルをどう結ぶか、ということが課題になっていて、札幌市は、地下街を通すということを政策目標にしていた。しかし、地下鉄をはじめ様々な地下構造物があって、技術的には大変な工事になり、そのこともあって多額の建設資金がかかるというらしい。また、この区間は、大赤字の地下鉄で貴重な利用者の多い区間でもあって、その影響も大きい。
しかし反対側の大通りからすすきのまでの間は地下街が通っており、地下街を通る分にはタダであるし、その便利さを市民は実感していて、世論調査でも出ているが官民一体で通せ通せの大合唱という結果である。しかしよそ者の私には、その資金を札幌市が払えるの?という疑問が離れなかった。市民は地下街があるからと、そもそも600メートルもの距離を市民は歩きたがっているのだろうか。福岡の都心100円バスの話を聴いたときに、地下鉄の初乗りが下がれば、地下道なんかいらないなぁ、と思った。

既存の施設を活用するような考え方ができないのか、と思うが、公共事業に群がる人たちを食べさせることと、長時間人を歩かて落っことすお金をあてにテナントビルに利権を作りたいというのが地下道延長の本音なのだろう。しかしセメントと鉄筋だけの公共事業は東京の業者を太らせるだけだし、テナントビルもなかなか人が入らなくて困っているという話もあるから、無駄だ、と思う。

隣駅まで100円 福岡市営地下鉄が4月から半額に2006年02月06日15時13分朝日新聞

 福岡市は4月から、市営地下鉄の全線で、隣の駅までの運賃を現行の半額の100円に値下げする方針を固めた。昨年2月に開業した七隈線の低迷が響き、市営地下鉄全体の乗客数が計画を大幅に下回っていることから、対策が必要と判断した。

 現行の料金では、3キロまでの距離にある1~4駅に、初乗り運賃の200円が適用されている。このうち、1駅だけの移動を100円に引き下げる。小学生以下の小児料金は50円。ほかの区間の運賃は現行通りとする。

 単純に計算すると、1駅を移動する人が倍にならなければ収入が減ってしまうが、それ以上の乗客増につながると判断した。その理由として、市交通局が昨年9~11月に実施したアンケートで、七隈線沿線住民の63%と、沿線の大学の学生の79%が「近い距離の運賃が今より安くなる」よう望んだことなどを挙げている。

 七隈線開業から昨年11月までの実績を見ると、空港線、箱崎線の乗客は計画の106%。これに対し、七隈線が40%にとどまっているため、3路線全体で見ると、計画の87%しか達成できていない。

|

« 2/9③ 経費切りつめの財政再建は2万年かかる | トップページ | 2/10② サル軍団に公共サービスを委ねるまち »

コメント

自由活動領域の人です。ブログの記事からトラックバックをしました。
福岡の件は、七隈線への対策をしているという姿勢をとっていることをアピールするくらいの意味しかなく、実際に利用促進に有効かは疑問であると感じました。
私も札幌近郊に住んでいましたが、札幌は雪が降りますし、札幌駅と大通の間がオフィス街で二点を移動する人がただ素通りしている状況がある、という面から、地下街を作るという発想が生まれたのかな、と思います。ただ、実現するのは難しいでしょうね。
ただ地下鉄は短距離を移動するわりには乗るのに手間がかかる乗り物なので、気軽に人が行き来できる地下街の代替の役割を地下鉄が担うというのは難しいとは思いました。

投稿: Tenty | 2006.02.10 23:59

 札幌市は観光で2度ほど訪れただけなので、札幌駅-大通公園-すすきの、と物珍しさで歩いて移動した記憶があるのですが…。現地で住む人の利便性を考えると一考の価値はあるのかもしれませんね。
 千葉市には以前「チーバス」というバスが走っていて、千葉駅から中央地区までは100円で乗り降りできたという優れものだったのですが、2001年で廃止されたとのこと。しかし、その後もバス会社の努力で千葉駅=県庁前の間が100円で運行が続けられているそうです。(私は、千葉駅からモノレールで県庁まで行くのであまり利用しませんが。)
 千葉都市モノレールも赤字で苦しんでいるとのこと。特に千葉みなと=千葉間、千葉=県庁前間が料金が割高なために利用者には敬遠される傾向があるようです。そうした区間にたとえば100円区間を設けたとしたら、利用喚起の起爆剤になるかもしれません。

投稿: 窓灯り | 2006.02.11 00:32

思考維持装置さん、ファンだったので、コメントありがとうございます。地域の情報はいつも参考になります。
確かに地下鉄の弱点は階段です。バスが一時期休日都心部100円をやったみたいなのですが、効果は聞いていません。すみません。ただし札幌はバスが目抜き通りの駅前通りを迂回するので、路線とバス停がわかりにくいのが弱点です。南北線に限れば、大通りも札幌もそんなに深い地下ではないので、まだ見込みありかと思います。今はパターンダイヤじゃないので、時間が読めないというのも地下鉄の弱点です。
札幌でも100円で利用者増が見込めるのは、地下街と駅が直結している札幌からすすきのの間だけで、他は減収になると思います。そういう観点では千葉のモノレールは値下げでは何の改革にもならないような感じがします。階段は多いし、沿線は高架で圧迫感があって、モノレールって良くないですね。あれなら路面電車をところどころ高架にしたり地下にしたりする方がよかったと思います。うちの支店が市役所前駅の近くにあるのですが、本数が少なくて使いにくかった記憶があります。

投稿: 管理人 | 2006.02.11 01:43

 確かに千葉都市モノレールは利用しにくい交通機関ではありますよね。運賃高いし。
 調べてみたら、昭和51年に計画決定されたとのこと。それから2560億円のお金が使われたとのことです。ルートを見ると、片側2車線の道路と旧国鉄の専用軌道(千葉公園=千葉駅間は旧国鉄の線路だった)な訳ですから、私自身はLRTや路面電車のような交通機関を選択できなかったのかな、と思っています。LRTの方が高い階段を上り下りするということはないし、2560億円の巨費を投じることはなかったはずです。結果として、千葉都市モノレールが破綻することはなかったはずだと、私は思っています。
 ただ、昭和50年代というと、交通渋滞の元凶であると路面電車が各地で「追放」されていた時代であるので、難しかったのかもしれませんが。

投稿: 窓灯り | 2006.02.11 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/8589138

この記事へのトラックバック一覧です: 2.10 地方都市の地下鉄の運賃が100円になる効果:

» 福岡市営地下鉄が1駅100円に値下げ [思考維持装置]
http://www.asahi.com/national/update/0206/SEB200602060009.html 多摩都市モノレールみたいな施策。だけど、地下深くにある鉄道に1駅だけ乗ろうとする人がどれだけいるのか疑問。1駅100円だから地下鉄に乗ろう、と思って乗ったら歩いたほうが速かった、ということもあり..... [続きを読む]

受信: 2006.02.10 23:06

« 2/9③ 経費切りつめの財政再建は2万年かかる | トップページ | 2/10② サル軍団に公共サービスを委ねるまち »