« 1/17② 伊藤公介はなぜ証人喚問されない? | トップページ | 1/20 若手の分際でやるべきこと  »

2006.01.18

1/18 自画自賛だらけ

けさNHKニュースが、延々とライブドア事件を報道し、昨日の証人喚問についてほとんど報じていなかった。しかも終わり頃になってニュース解説で、伊藤公介や安倍晋三をはじめヒューザーと自民党森派との不透明な関係に言及した程度だが、この時間って、サラリーマンは出勤した直後だし、家にいる主婦は連ドラかワイドショーの始まる前に洗濯機にかかりきりになっている時間。最近のNHK、特に朝夜それぞれ7時のニュースは作為性を感じざるを得ない。

一方、民主党は昨日の国会質疑に自画自賛だという。たしかに馬淵議員の追及は一所懸命だと思うけど、結果から評価すれば、国会対策で補佐人を認めさせてしまったり、司法問題を理由に回答拒否を許してしまったことなど、自賛できる状況ではないだろう。
民主党は、自分のところの党首がおいつめられたり、党の会議やイベントで辛口の意見が出ると党の情報からそれらをすべて表に出ないようにして、党首が愛想ふりまいているところしか伝えない。公明党の支持団体のことを批判できるのかと思う。
民主党には抵抗勢力とレッテルを貼られている連合の方が、評価委員会という限られた場とはいえ、自らの組織に辛辣な意見ばかりだった議論の経過を全面公開している。
むしろ残念だった、と馬淵議員に涙を流させるような演出をして、まだまだ証人喚問をやり続けること、マンションに対する法規制を強化していくことをきちんと訴えるべきではないか。
自民党の世耕がなぜ強いのか、というのは冷静に客観的に自分たちの姿を見ようとし始めたからだ。対して民主党はいまだにうぬぼれだけで結集している。もっと冷静に自分たちの姿を見ることが必要だ。

|

« 1/17② 伊藤公介はなぜ証人喚問されない? | トップページ | 1/20 若手の分際でやるべきこと  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/8224099

この記事へのトラックバック一覧です: 1/18 自画自賛だらけ:

« 1/17② 伊藤公介はなぜ証人喚問されない? | トップページ | 1/20 若手の分際でやるべきこと  »