« 12/27 改革勢力の卑しい思惑 | トップページ | 12/28 公害をまきちらす行い »

2005.12.28

12/28② よくわかんない表現の見本

東上線のおおみそか、元旦の深夜早朝電車の説明がよくわからない。

年末年始の列車運行のご案内

ここの東上線の説明は、誤解を招く表現の見本だ。0時35分発の終電を30分繰り下げ、5時05分の始発を60分繰り上げるという。という説明を鵜呑みにすると、0時35分発の電車が1時05分発に時間変更になり、5時05分発の電車が4時05分発に時間変更になるような意味合いだ。しかし、それでは前後の電車との時間が空きすぎて不自然だから、いつもの電車は時間通り運転して、さらに案内のように前後に増発されるような気もする。よくわからない説明だ。

東武伊勢崎線・日光線でダイヤ改正

東武本社につながっている伊勢崎線は、思い切ったダイヤ改正をやるみたいだ。しかしもともと子会社で、島流し営業部の東上線のダイヤはちっとも良くならない。速くない、時間を守れない、客の流れがぐちゃぐちゃ、乗客のニーズをほりおこさない課題山積のダイヤだと思う。

|

« 12/27 改革勢力の卑しい思惑 | トップページ | 12/28 公害をまきちらす行い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/7882012

この記事へのトラックバック一覧です: 12/28② よくわかんない表現の見本:

« 12/27 改革勢力の卑しい思惑 | トップページ | 12/28 公害をまきちらす行い »