« 8/11② 気になる故郷 | トップページ | 8/15 わがルーツの »

2005.08.13

8/12 玉のように光れ

mintou左は私の勤務する労働組合のまんがサークルの会員(民主党支持の強い地域の組合員)の描いた絵。男の臭いしかしない民主党の姿を表現しているようです。

NHKニュースが、2日も3日も前の小泉首相と郵政民営化反対グループの発言を繰り返し報道し、一握りの選挙区の話を全国的な争点かのように報じている。報道からの意図的な民主党隠しを感じる。これも安倍晋三らの対策によるものなのだろうか。

自民党と民主党が丁々発止となる選挙にならなければ、小選挙区制の良さが全然出てこない。

わが労組も選挙対策に取り組まなくてはならないが、小泉が労組が選挙に関わることを悪いことかのように宣伝しているので、今回は関わり方が難しい。世界的にも労組が政治に関わることをとやかく言う国は日本ぐらいではないか。支持し、票を出して、関係を断ち切ったほうがいい政治ができるという民主党議員やその取り巻きがいる。そう考えるのは自由だが、自分たちは不動産屋や医師会に支持されたり献金もらっていたりするから、何なんだ、という感じもする。
そんな環境のもとで、労組として、下手に自分たちの代弁者として組織内(お抱え)議員を紹介すると、逆手に取られてその議員たちに対する悪い宣伝に使われそうだし、小選挙区制のため組織内議員のいない選挙区がほとんど多数になってしまったので、そうした仲間意識に訴えかけるような宣伝は全国組織として効果がないだろう。体制選択とか、投票に行こうとか、具体性のない働きかけしかできなさそうだ。
労働組合が今や選挙に関わる場は地域しかない。地域の労働運動が組合に入っていない人のことも考えられる包括性があって、政治と市民、政治と勤労者の関係を明快に取り持つことができる地域は、労働組合が関わっていい選挙になるのだろう。

それ以前に、うちの組合の役員選挙の行方は・・・・。

選挙ではありませんが、あすから、次に書ける日はいつになるかわかりません。あしからず、でございます。

|

« 8/11② 気になる故郷 | トップページ | 8/15 わがルーツの »

コメント

しつこいのですが、そろそろ日本でも保守党と労働党の戦いが見たいのです。
いや、本当にそうなったら政党に参加するかもしれないです。どちらにかは別として。
今の争いは、結局党の方向性が本人にすら見えないので、属人的な選択になってしまい、何のための二大政党か分からないのです。
暑い中、体を壊されぬよう。

投稿: takeyan | 2005.08.18 03:14

 下記、投稿しました。

「ネットTVで反対派荒井広幸氏(参院議員)の話しをじっくり聞きました。いや~ぁ、小泉の"郵政民営化"なんてとんでもないナ。」
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2005/08/post_f27b.html

郵政民営化と金の流れを図に描いて考えてみました。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2005/08/post_2fbb.html

読んでいただけたらうれしいです。

投稿: SOBA | 2005.08.19 23:13

takeyanさま
保守/労働のようなきちんとした選挙をしたいものです。毎日、芸能人まがいの「有識者」が刺客で立候補だ何だ、とそんなことで政権維持を図ろうとするような現政権はおしまいにしたいものです。
sobaさま
よくまとめていますね。小泉のやっていることは構造改革でも何でもなく、利権構造の再構築ですからね。力が入るのでしょう。
届くメールアドレスにしていただけるとありがたいですよ。

投稿: 管理人 | 2005.08.20 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/5443959

この記事へのトラックバック一覧です: 8/12 玉のように光れ:

« 8/11② 気になる故郷 | トップページ | 8/15 わがルーツの »