« 4/4 近代的に見えながら | トップページ | 4/6 過去の呪縛 »

2005.04.05

4/5 オリーブの木

上部団体の会議に代理出席する。威圧的雰囲気で進められる会議の中で、参加者はアイディア出しを求められる。アイディアはもっとまあるい雰囲気でないと、出てこないのではないかと思う。

●イタリアの地方選挙で与党が惨敗。14州都のうち、11が中道左派市長になる。日本では静岡、広島、さいたま、北九州以外の政令都市が民主党市長になったような感じか。
イタリアの政治体制や構造は日本とよく似ていて(社会サービスの水準の低さやその結果である少子化やパラシンまで)、その動きが参考になる。93年以前はほんとうによく似ていた。日本では民主党のまとまりのなさが指摘されるが、イタリアの右派も左派もまとまりがないが、それについて野暮なこと言わず、まとまりのなさを前提に、うまく連合体をつくっている。
来年の総選挙では中道左派(むかしはオリーブの木といっていたが、改名する予定)が5年ぶりに政権を取れるかも知れない。

|

« 4/4 近代的に見えながら | トップページ | 4/6 過去の呪縛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/3577131

この記事へのトラックバック一覧です: 4/5 オリーブの木:

« 4/4 近代的に見えながら | トップページ | 4/6 過去の呪縛 »