« 4/22  | トップページ | 4/23② 空き地の公共性 »

2005.04.23

4/23 裁きの日は近い

うっすらと二日酔いでぼーっとしているところに、朝からキリスト教の新興宗教の宣伝カーに家の周りを二巡された。「裁きの日は近い」「神はあなたの近くにいる」・・・独特の節回しで。ああ、やかましい、朝からお説教だよ。

この団体は、おそらくお正月の原宿や、クリスマスの渋谷の駅前などでやっているあの団体である。アジトの1つが近所にあるらしいのか、ときどきやってくる。そして志木駅のまわりをぐるぐる回ると、うちの前を二巡三巡することなる。
以前、近所を散歩していたら、宣伝カーが目の前を通り過ぎたが、紫色のワゴンに黒フィルムの窓。暴走族のワゴンみたいだった。この団体、カルト宗教なのだろうが、それ以外にも何かあるのではないか。

日曜日の朝は、鐘の音が近くの聖公会(英国国教会)の教会から聞こえてくる。お茶の水のオフィス街も、正教会の鐘の音が響き渡る。信心は激しくも美しくありたい。

主憐れめよ、アアメン。

|

« 4/22  | トップページ | 4/23② 空き地の公共性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/3819917

この記事へのトラックバック一覧です: 4/23 裁きの日は近い:

« 4/22  | トップページ | 4/23② 空き地の公共性 »