« 1/13 ガソリン奨励金・パチンコ手当 | トップページ | 1/14② 朝霞市に提出した次世代育成支援行動計画案に対する意見書内容 »

2005.01.14

1/14 ありえないからない

やっと朝霞市の次世代育成支援行動計画の案に対する意見をまとめて、提出した。市内の子ども関係者や子ども政策に関心のある人が集まって作業をした。私たちの意見が反映されたり、考え方の基本がくみ取られるかは、今後にかかっている。策定委員数人にヒアリングしたが、市+コンサルタント会社の委員会運営と、子どもを育てていないような有力者委員の議論のかきまわし、市+コンサルタント会社対子ども関係のNPO出身の委員の対立などもあるようで状況は厳しい。

●政治的圧力によるNHK番組内容の改変についての問題で、NHKと中川昭一経済産業大臣が「事実がない」と一致した対応。番組をつくった当事者が、圧力があった、というものを、一部の事実の違いを指摘して批判を回避するならともかく、圧力は全くなかった、というので大丈夫だろうか。中川大臣は、政治責任として追及されるだけで、選挙さえくぐってしまえばみそぎが成り立つが、にNHKは、使い込み事件を受けて内部告発制度をつくったのに、まともな調査もしないうちに「ありえないからない」という回答のほか、朝日新聞にまで抗議してしまっている。この間の事件の反省がまったくされていない、という世論になってしまう。私はドギュメントを中心に、NHKは良質な番組を作っていると思う。この議論の展開で、民営化や完全国営化にならなければいいと思っている。
一方、今回の番組内容改変問題の内部告発者の相談にのり支えてきたNHKの労働組合、日放労の対応は評価されてよいのではないか。

|

« 1/13 ガソリン奨励金・パチンコ手当 | トップページ | 1/14② 朝霞市に提出した次世代育成支援行動計画案に対する意見書内容 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1/13 ガソリン奨励金・パチンコ手当 | トップページ | 1/14② 朝霞市に提出した次世代育成支援行動計画案に対する意見書内容 »