« 9/27 オーダー表 | トップページ | 9/29 虫の良さ »

2004.09.28

9/28 再登板

午後から、朝霞市の地域福祉計画の市民委員会。団体ヒアリングの質問のやり方をまとめていく。私の班にあたったテーマは「ユニバーサルデザイン」。どちらかというとバリアフリー、ノーマライゼーションという感じになるが、タクシー会社、消防署、居酒屋、スーパー、福祉器具販売業者、外国人のサポートボランティアグループにヒアリングすることに決めた。この東上線沿線は居酒屋だらけ。地域でのコミュニケーションに居酒屋が占める割合は大きい。そこが障害者や高齢者が使いやすい者になっているか、店側の取り組みを聞いて、地域福祉の出番を考えたい。ご家族に不幸があった委員の方がいた。その方は、今後は委員会の出席がままならないので、と代わりにやってくれる委員を連れてこられた。一時的に委員会に参加するのは厳しくなるが、悲しい状況を経験したからこそ地域福祉の出番が見えてくると思うので、ぜひ再び参加してほしいと、みんなでお願いした。

夜は、妻とともに河野洋平さんの秘書の梁田さんと食事。品格のある政治家のもとで働き続けた人らしく、調和のとれた政治感覚を感じた。直情的な最近の政治のあり方とは異なるセンスは貴重。河野さんも梁田さんも、これから活躍をしてほしいと懇願。あっという間の2時間だった。

帰ってみると、社会保険庁の汚職のニュース。38億円の事業が競争入札なしで行われたと、センセーショナルに伝える。不正の度合いではこの汚職のほうが問題だとおもうが、そもそも社会保険庁への不信の原因になったのは、政治家や高級官僚が放置した年金不安。その金額は百兆円のオーダー。その問題はいつの間にか誤魔化され、社会保険庁の不正あぶりだけを続けていていいのだろうか。

■今日の深夜(日付でいうと29日)再放送される予定の「NHKスペシャル・少子化」を周囲の人が見たようで好評だった。少子化対策ではなく、ひたすら暮らしやすさを追求した政策を打っていったら出生率が回復したデンマークが取り上げられており、デンマークのあり方がよかったようだ。高福祉高負担ということのメリットを久々に実感した情報。今日、政府予算の概算要求が出されたが、予算欠損が甚だしい。予算がないから何もしない、何もしないから税金払いたくない、有権者は税金を払いたくないと言っているから減税を行う、という悪循環は断ち切るべき。

|

« 9/27 オーダー表 | トップページ | 9/29 虫の良さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44442/1545184

この記事へのトラックバック一覧です: 9/28 再登板:

« 9/27 オーダー表 | トップページ | 9/29 虫の良さ »